読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

めざましテレビからEXILE TRIBE内のパワーバランスは読み取れるのか、というお話

MVが解禁される日は出来る限り朝のワイドショーを録画をします。朝起きれないんでね。EXILEの「24karats GOLD SOUL」のMV解禁の日、あれ?と思ったことがありました。…少ない、短い。その前のMV解禁はDANCE EARTH PARTYだったけれど、もう少しやっていた気がする。じゃあそれはりゅーじくんがいるからなのか?と。なら、ちょっと調べてみるか…と思い、調べてみました。
対象期間:1月27日~8月22日。対象番組:めざましテレビアクア、めざましテレビ、めざましどようび。とりあえず、一回HDDが壊れたときがありまして。それを買い換えてから、昨日までのめざまし系にて。なぜめざましかというと、エンタメが厚い朝の番組はNTVとCXだと思っているんだけど、ZIP!はまきさんがいるので、曜日によったら政治が働くからそこまで純粋な露出にならないのではないか、と思っているからです。ちなみに、毎日毎日録ってるわけではないので、こぼれているものも多々あります。前日に出るよ!って告知があるときしか録らない。なので突発的な新聞受けはこぼします。がんちゃんの『植物図鑑』とかおみさんのフォトエッセイとかは拾えてないです。そして、仕事で他局を録らなきゃならない日があるので、それとかぶっても拾えないんですよね。それをご了承いただいた上で、下記にて表を、どーん。
f:id:s_iz_izm:20150823213135j:plain
気持ち悪い表だなーとは自分でも思っております。左から、放送日時、番組名、出た人、内容、放送開始時間、放送尺、備考、となっております。めざましアクアには4時台に2回と5時台に1回、めざましテレビには5時台、6時台にエンタメコーナーがあります。6時台にはスポーツ新聞受けのコーナーがあって、内容によっては7時台でも放送される、ということを認識した上で、表を見ていただきたいと思います。注目すべきは、もちろん放送開始時間。そして尺。遅くなればなるほど起きてる人も多いから出せたら嬉しい時間帯だと思うんですよね。あと、回数。1回しか出ないこともあるし、何回出しても大丈夫と思うニュースもあるということで。

  • 回数に注目する

まずは一日に出した回数に注目してみる。

●6回出し
2月11日:登坂広臣 毎日映画コンクール授賞式

●5回出し
4月7日:三代目JSB 「STORM RIDERS」MV解禁

●4回出し
2月10日:三代目JSB 「PLANET SEVEN」オリコンV2
2月10日:EXILE 「情熱の花」MV解禁
2月19日:今市隆二 サム・スミスとラジオ収録
3月12日:EXILE 「Believe in Yourself」MV解禁
8月18日:黒木啓司 熱愛ネタ
8月19日:AKIRA 『アンフェア』ジャパンプレミア

自分ではかっていて、6回出し!?となった、おみさんの授賞式。もちろん、授賞式なわけで、おみさん以外の綾野剛とか安藤サクラとか伊藤英明のニュースもあるわけだけど、まず見出しが「三代目JSB登坂 映画賞はヤバイ!?」なわけで。囲み取材の映像も使われてましたけど、同じく新人賞の小松菜々ちゃんのコメントは一切使わず、おみさんのみ。6回のうち1回はスポーツ紙受けだけれどそれほど大きいところを取れてたわけでもなく、6回のうち二回はスタジオ受けもあって、三代目が勢いに乗っている、という話付き。(尺はその話題のときを全部入れているので、スタジオ受けも含んでます)7時台に二回出せるんだ…となったニュースでした。5回出しの「STORM RIDERS」解禁。これは尺のときにも振り返りたいネタですが。とにかくすごい出せたネタだと思います。エンタメコーナーグランドスラム。素晴らしい。これ、最初は『マッドマックス』に絡んでくるんだと思ってました。結局テーマがそれなだけでしたけど。
4回出し。「PLANET SEVEN」がV2を取った、というネタで4回。そのうち1回はCMまたいでて引っ張ってます。この日はEXILE「情熱の花」のMV解禁もあったので併せて、っていうのもあると思いますが、どっちがどっちに引っ張られているのかはわかりません。りゅーじくんとサム・スミスのラジオ収録。J-WAVEなのでもちろん政治が働いているのもあると思いますが、りゅーじくんとサム・スミスだとエンタメコーナーのトップニュースにもなるし、CMまたぎでひっぱれますし、スタジオ受けでアナウンサーさんたちも「今市さん可愛いですね!」となります。すごい。「Believe in your self」は丁寧な露出な気がします。全コーナーではないけれど、きちんと1時間ずつ出ていて、尺も長い。楽しいからね、このMV。そして、ちょっとあんまり触れたくないんですけど、啓司くんの熱愛ネタがスポーツ報知1紙抜きにも関わらず、4回出てます。geneのめざましライブを捕獲するつもりが…!スポーツ報知の肩取れてるし、4回も出てるし、すごいね、ということにしておきましょう。そして、映画『アンフェア』のジャパンプレミア。これは自社モノなので扱うに決まってますよね。ヘリコプターの中、ヘリバックの会見、サウンドバイツ、舞台挨拶と画替わり素晴らしかった。
6回と5回のものが三代目関連。4回出しの6件のうち、2件が三代目で4件がEXILEです。

  • 時間に注目する

f:id:s_iz_izm:20150823223138j:plain
めざましテレビ、めざましどようびの6時台、7時台の部分を抽出したものが上記の図。6時台の内訳。EXILE10回、三代目10回、gene4回、Eg2回、その他1回(DANCE EARTH PARTY)。7時台(めざどは8時台も)の内訳:EXILE9回、三代目13回、gene5回、Eg2回、その他1回(FNSコメント)。NAOTOさん色掛け忘れたけどHEYHEYHEY告知のためのめざましジャンケンだったので三代目に分けます。
めざどは一週間で反応がよかったものが入る傾向があるので、平日に反応がよかったということになると思います。めざどは良く録画予約を忘れるので全て録れてるわけではないですが。こう見ると、geneが7時台に食い込んできているようですが、これは個別インタビューだったり、めざましジャンケンだったり、自社モノのめざましライブだったりするので、頑張れ!と。EXILE、三代目はそれらをはずしても解禁ネタなどで入ってきてるので純粋にニュースとして強いんだと思います。


  • 尺に注目する

f:id:s_iz_izm:20150823224409j:plain
1分30秒越えのものを抽出したもの。その中でも2分越えのものを濃いピンクの色掛けをしてあります。純粋に数えると、EXILE10回、三代目14回、gene4回、Eg1回、その他3回(FNSコメント)。
もちろん、どーYOU KNOW?は個別インタビューなので長尺になるのはもちろんですが、三代目のおみさんがんちゃんが二日に分かれてたのは勢いなのかなぁと思っております。個別じゃないネタで一番長いのは三代目の「STORM RIDERS」の4分15秒です。ただのMV映像だけでなく、そこで撮ったコメントも使っていたから長くなるとは思いますが、いくら4時台でも4分も割ける芸能ニュースってなかなかないと思っています。もちろん一番いいのは6時台7時台で長尺を割けることだとは思いますけど。となると「Believe in Yourself」強い。あとやっぱり自社モノ強い。


  • 同一ネタで見てみる

f:id:s_iz_izm:20150823230856j:plain
とは言っても、やはり同じネタで見るのが一番かと思ってMV解禁ネタ。「Summer Madness」の解禁日は自分の仕事でアクア後半以降が録れてないんですけど、でも毎回2分割いてもらっている気がします。やっぱり、「24karats GOLD SOUL」は少ない。アクア1回とめざまし1回。しかもアクアは前半。DANCE EARTH PARTYはアクア2回とめざまし1回。見出しが「三代目今市 200人と初コラボ」なのを見ると、やはりキーはりゅーじくんなのかな、と思う。geneは「Hard Knock Days」が1回だったのに対して「ALL FOR YOU」が3回。勢いって大事だと思います。


まあ、もちろんその日の他のネタ次第だと思います。冠婚葬祭とかだとネタがとぶことだって多いにあるだろうし、尺が短くなることだって多いにあるはずで。それに今めざましはお台場夢大陸があるから、7時台はめざましライブに尺を取られたりするので一概になんとも言えない部分もあるんですけど、なんとなーく、勢いは三代目なのかなぁ、と思う結果が出てきたような気がします。
もちろん個人の見解ですので、クレーム等々は受け付けません!

一年なんてあっという間のお話

いつからこうなったんだっけ、と去年の友達とのLINEを見直していたところ、2014年8月16日のところにこの一文を見つけました。「最近、三代目 J Soulが好きかもしれません!(笑)」。三代目 J Soulって書き方ね。なんだそれ。去年のFNSうたの夏祭りの出演曲数を調べるというとても暇な遊びを一人でしていて、その報告の流れでした。ちなみに、把握しうる範囲で、ボーカル二人の出番は5曲でした。三代目とTRIBEも含む。なんでこのタイミングでこうなったかっていうと、ようやくこの時期に「R.Y.U.S.E.I.」に出会ったんだと思います。この頃の時期、わたしの一番はアミューズのたけるさんで。そしてハンサムの人たちで。見る必要もなかったから音楽番組を見ていなくて、全然流行に触れる機会がなかった。だけど、ジャニヲタの名残で、長時間の音楽番組は好きで。わたしは何度かライブに行くくらい、ゆずが好きなんだけれど、去年のFNSでゆずと三代目が一緒に「夏色」と「花火」を歌っていたのが…たぶんきっかけの一つだと思う。「夏色」には「リーダー!」「サブリーダー!」っていう言うところがあるんだけれど、FNSで悠仁が「おみくん!」「隆二!」って言ってたのが、この人たちの名前を知った最初。直人さんと直己さんは元々名前と顔は一致していたんだけどね。それ以外の人たちはあの日が最初。きっとゆずと一緒にやってなかったら、あのところもそんなにいいのには見てなかったのかもしれないと思うと、ゆずと一緒にやってくれてよかったな、と思います。それで、なんとなく出演曲数を調べるために何度も見てたら、「R.Y.U.S.E.I.」が好きかもしれないと思ったりして、8月16日に友達に白状。あの日から一年経ちました。もちろん、どっぷりはまるのは、8月25日に1回目の『ホットロード』を観て、9月1日の啓司くん達が出てた「堂本兄弟」を見たので、っていうのもあるけれど。本当にあっという間で、本当に色々あった一年だった気がします。
気の迷いだと思っていました。たけるさんのことは本当に好きだったし、絶賛るろ剣時期だったし。きなりくんのこともずっと追いかけていて「見上げればあの日と同じ空」は東京大阪全11公演、全部行ったし。今後、オタクでなくなることはあるかもしれないけれど、きっとアミューズの人たち、ハンサムさんたちが最後だと思っていたから。今更、全然違うジャンルの人たちにはまるなんて思ってもなかった。「R.Y.U.S.E.I.」は好きだけど、きっとそれだけで。『ホットロード』のおみくんかっこよかったけど、それだけだと思っていました。でも、『るろうに剣心』を観てきっとこれ以上にわたしが満足する作品はない、とふと思ったこと。そして三代目のリリースのタイミングがあって、露出が続いたこと。重なって、見れば見るほど、知れば知るほどどんどん好きになっていった。気になった当初には個人の名前と顔なんて全然一致してなくて。名前の読み方すら知らなかったのに。一年後にはこうなってるなんて誰が想像したでしょう。わたし自身全然想像していなかった未来にいます。
色々とお金を使うようになりました。もちろんCDも買うし、モバイルにも入る。月刊EXILEも買うようになったし、雑誌も色々と買うようになりました。好きになった年末。がんちゃんのサマンサ点灯式に行って。TRIBEの東京ドームで初めてLIVEを見て、AAAでgeneを前方で見ました。この間約一週間。こっちに傾いていったけど、年末にハンサムに行って、ハンサムとLDH、二束のわらじを履くっていう決意をした。のに。今年明けて、わたしが行った現場は、ほとんどがLDHです。もちろん、1月から自分の新しい仕事が始まって、忙しいっていうのもあるけれど。4月にケンチさんの舞台に行って、5月には町田くんとツーショットを撮りました。6月にはBLUE PLANETの名古屋2公演、7月には札幌公演。8月はりゅーじくんが出たJ-WAVE LIVE。その間のアミューズ現場は、6月のきなりくんが出た「ア・フュー・グッドメン」1回のみです。あんなに好きだった劇プレにも行っていません。「WORLDENDのGIRLFRIEND」は仕事に慣れてないのもあって行かないっていう選択をしました。今、劇プレはCBGKからハコを移して「Have a Good Time?」の真っ最中です。わたしにとってハグティーは特別です。初演のはぐてぃー、友達と一緒にいった懐かしい千本桜ホール。最前列どセンター。100弱のキャパの最前列。舞台まで30cmくらいしかありません。まだ劇プレに推しがいなかったわたしは誰を観ようと開演前に悩んでいましたが、始まったら最後、きなりくんしか観れませんでした。わたしがきなりくんを好きになったきっかけが、はぐてぃー。でもきっと今回も行かない気がします。なんでだろう。ソワレに間に合わないっていう仕事をしてるのもあるんですけど、土日にやりたいことを詰め込んだ結果、なんだか劇プレの優先度が低くなってしまっている気がします。ちゃんとまだ好きです。でもちょっと思うことがあるのも事実です。このもやもやが解消される日がくるのかはわかりません。きっと行かないと解決しないっていうのもある気がします。でも、それがどっちに転ぶのかもわかりません。あ、これもういいな、と思う日がくるのがちょっと怖いんです。もう少しもやもやしたまま、気にかけたいです。ちなみに、「WのG」はDVDを観ました。なんというか、ちょっと合わなかった。きなりくんは良かったけど、作品が合わなかった。好きなのに、こう思うことがあるんだ、って長いオタク人生で初めて思った気がします。
おみさんが好きです。見たら泣くくらいには。名古屋と札幌、全部泣いてます。札幌に関してはスタンド実質最前で、フロートが本当に目の前だったから、なんかもうだめでしたね…。そして、J-WAVE LIVE。りゅーじくんを観にいったはずなのに、関係者席におみさんを見つけたらもうダメだった。ちょっとだけ泣きたくなりました。たけるさんのことはずっと高め安定で好きでした。泣きたくなるくらい。ハンサムで最前に入って、マイク向けられた時は号泣しましたし。ハイタッチだって、泣いてないけれど泣きたくなった。なんとなく、たけるさんとおみさんを好きな気持ちは似ています。持ってる感情も、好きなところも似ています。安心してみてられるから、好きです。ちょっとだけ顔が似ていると思った瞬間があるから好きです。頭がいいところ、客観視できるところ、ハードルを軽々乗り越えているように見せるところ。好きです。だから、楽です。たけるさんを好きだった気持ちそのままでおみさんを好きなんだと思います。
これから1年間後にどうなるかは分かりません。好きなものを好きなときに好きなだけ、なんて思っているけれど。たぶん、さいたまのライブに行きます。ハイローも見ます。映画が公開する7月16日まで好きかなんてわからないけれど、でもこの世間のブームはとりあえずあと1年はもつのかな、なんて思っていて。それに乗っかってればきっともう1年もあっという間なのかなと思います。とりあえず、流れに任せて、好きなものを好きなだけ摂取していきたいなと思います。


ちなみに。本体のライブも当たりました。12月12日、東京ドーム。啓司くんはずっと好きです。オリメンのパフォーマーが卒業したあと、AKIRAさんとフルクラがひっぱってくEXILEには興味があるので来年も見て行きたい。そして、geneの推しもようやく固まりました。りゅーと。三代目の爆発に焦っていてもがいている彼の、彼らの未来が見たいな、と陰ながら思っています。結局箱推しなんですよね。

『ドン・ドラキュラ』を観にいったお話

ちょっと仕事に追われる毎日で。日々の楽しみが、仕事の合間に見るトラモバとかエグモバだったり、帰ってからの日々の露出チェックだったりします。もちろん、露出が多い彼らの。そして、TOWのDVDを買いまして。サバイバルの「CLAP YOUR HANDS」が大好きすぎて、そればかり見ています。そんなこんなをしていると、まあ思った通りに、啓司くんをこじらせました。「ワイルド・ヒーローズ」の雑誌露出に被弾するたびに、うわぁぁぁぁ、となる毎日です。三代目のことも日に日に好きになるばかりでちょっと怖いんですけどね。ツアーは、名古屋の初日のみ当たりました。すごいね、勢いって。でも、やっぱり啓司くんはこちら側の入り口だからなんだかんだで特別なんだと思います。そして啓司くんを見ていたら、今になって同時に横須賀のお二人もこじらせました。フルクラの3人は、3人ともえろくて美しくてかわいいおじさんたちだとしか思えません。そんな日々を過ごしております。そして、今日、4月にしてようやく、おたく初めをしてきました。私がおたく初めに選んだ現場は、アミューズではなく、ケンチさんの『ドン・ドラキュラ』でした。


ポスタービジュアルが出たときに、すっごい美しかったから気になってたのですが、まあいいかな・・・と思っていたところ。先日のニコ生で「どうして『ドン・ドラキュラ』をやろうと思ったんですか?」という直己さんの質問に、ケンチさんが「お話をいただいたからです」とものすごくフラットに答えたのを見てから、何故かものすごく観たくなりました。あと、直己さんの「今の温和なケンチさんとか嘘だと思ってる」という一言で、さらにケンチさんに興味が沸いたというのもあります。それからチケットを探して。運よく譲っていただけました。まさかの6列という素晴らしい座席で、4月12日(日)18時公演、観て参りました。
会場であるAiiAシアターは、何度か行っているけれどあまり好きな劇場ではなくて。でも、今回、座席に行くまでの通路に落ち葉とか棺おけとか置いてあって、すごく雰囲気を作ってあって、なんか良くて。2.5次元専用シアターとはこういうことか…とちょっと衝撃を受けました。まあ、アイアの何が嫌だったって、外の音が聞こえてくるところだったので、今日はそれがなかったというのも大きいのかもしれません。あと、6列だったので近いし。

最近仕事のせいか寝不足で。舞台観る前に映画一本観たせいもあって、眠い…大丈夫かな…と思っていたのですが、全編通して楽しめました。笑えるし、テーマもあるし。子役の子の演技がうまくてうっかり泣かされそうにもなりました。チケットを増やせない日程で本当によかったです。これ、行ける日程が今後あったらもう一回観たいと思った舞台でした。なんでこんなに好きだったんだろう。突っ込みどころも色々あったけれど、全編通してよかったと思いました。出演者皆良かったです。
原作は知りません。ただただケンチさんが観たかっただけです。6列目から観たケンチさんは顔が小さくてたっぱがあって、腰の位置めっちゃ高くてものすごくスタイルがよくて。美しかったです。金髪だからっていうのもあるのかもしれませんが、華があったというか、舞台栄えするなと思いました。あと、客席降りもあったので結構近くでお顔を見れたのですが、思った以上に彫りが深かったです…あんな日本人いるのか…と思いました。あんなにドラキュラの衣装が似合う日本人はいないのではないでしょうか。ああ、かっこいい。そしてパパって素敵。「スターマン」も「SPEC」もいいのに見ていないので、ケンチさんの演技はほぼ初めてみました。最初の第一声を聞いたときに、声が少しつぶれてるかな、と思った以外は気になるところがなくて、ケンチさんの演技もっと見たいな、と思いました。見れる機会増えますように。

赤いドラキュラの衣装で、カーテンコールで手を振るケンチさんは優雅でした。貴族みたい。ダブルで、娘の子の肩を抱いて出てきたときは、パパ…パパって素敵…となりました。いい。ケンチさんが言ってました。「明日からまた一週間が始まります。この舞台がみなさんの活力になって、明日からもがんばろう、と思っていただけたら」と。行くって決めてから、この日を楽しみに仕事をがんばってきました。そして、明日からまた大変な一週間が始まりますが、この舞台と、そのケンチさんの言葉を糧に頑張ろうと思います。

0312

0312
おみさん、お誕生日おめでとうございます。

きっかけはすごく単純で。映画が良かったから。私がファンの俳優さんになんとなく似てたから。曲がヒットしていたから。なんとなく見るようになって半年。一時の気の迷い、だったはずなのに、あっという間に半年が経ちました。
好きになったら、生で見たい。いつもそう思って、タイミングが会えば見に行って。そこで満足したり、もっと好きになったり。おみさんのことも見に行った。そうしたら、もっと好きになってしまったよ。まだ一回しか見に行けてないけれど。あの日、あの場にいて三代目のドームツアー発表を聞けたのは、すごくよかったと思っているよ。ドームツアーに行きたくて、FCにも入りました。どうか当たりますように。
半年前には考えもしなかった現在に私はいます。「映画」が私の人生において、なかなかな比重を占めていて。映画でリアルな人生も変わったけれど。まさか「ホットロード」一本でここまでオタク人生が変わるなんて思ってもみませんでした。でも、本当に楽しくて仕方がないのです。
好きになって3ヶ月でドームツアーが決まりました。好きになって4ヶ月でレコード大賞をとりました。好きになって5ヶ月でアルバムを70万枚売りました。今さらすごい人を好きになってしまったとは思っているけれど、きっとこれだけすごい人で、露出があるからこそ、私はおみさんを好きになったし、今も好きなんだと思います。
28歳の一年間。おみさんは一体どんな景色をみて、どんな景色を見せてくれるのだろう。楽しみで仕方がないよ。おみさんが楽しいと思える、笑顔で過ごせる一年になますように

0121

啓司くんお誕生日おめでとうございます!!!
去年のわたしはまさか一年後、こんな記事をあげてるなんて思わないでしょうね。

「おっちょこちゃい」で好きかもしれない、と思ってから5年。ずっと見てたわけではないし、他にもたくさん好きな人はいるし。それでも、わたしがLDH沼に深く浸かるきっかけはやっぱり啓司くんなのです。
啓司くんがいなかったら、昔のEXILEもちゃんと見てなかったよ。啓司くんがいたから14人は顔と名前が一致していたんだよ。啓司くんがいなかったら、あの日の堂本兄弟もしっかり見てなかったかもしれない。啓司くんがいたから、あの日で私の人生は大きく変わったんだよ。
TRIBEのドームが終わったときに、やっぱ啓司くん好きだなあ、と思いました。パフォーマンスしてる時は本当にかっこいいのに、ふわりと笑うとかわいいのがずるいです。カジノを見てると楽しそうにヘラヘラ笑ってる啓司くんが毎回いて楽しいです。本当に毎回いるんだけど、いつまで続くんだろう?(笑)
とにかく。啓司くんが楽しそうに笑っていると幸せな気分になります。今後はもっと生の啓司くんにも会いに行くんだ…!
35歳、素敵な一年になりますように!

2014年が終わります

2014年が終わります。11月10日に前回の記事を書いて以来、更新してなかったのですが、決して忘れていたわけではなく。もちろん決して飽きたわけでもなく。タイミングを逃し続けていたというわけです。三代目のデビュー日とかgeneのデビュー日とかにも書きたかった。でもやっぱりファン歴の短い私がつむぐ言葉なんてたかがしれてるんだよね、と思ってしまったり。12月10日には三代目の新曲「O.R.I.O.N」も買いましたよ。大好きです。
さて。この間にいくつか現場も経験しました。11月28日には銀座のサマンサにがんちゃんのイルミネーション点灯式を遠くから見てきました。初めて見るがんちゃんは発光してました。12月1日は「Act Against AIDS」に行きました。アリーナ4列からGENERATIONSを見てきました。かわいかった!11月29日には東京ドームでのEXILE TRIBEのライブを観に行きました。初めてLDHのライブに行きました。すごく楽しかったです。感想を書いてたら消えたので挫折しました(笑)そこでE-girls、GENERATIONS、三代目JSB、EXILEのアルバム発売、来年のツアーの発表がありました。その場にいられてよかった、と思いました。三代目はドームツアー。ツアーのロゴが発表されたとき、おみさんのインスタグラムのタグに、"一緒に見たことない景色を見ましょう"がありました。その文字だけでちょっと泣きました。私はもしかしたらいまだに、あの発表の時の渦に飲み込まれたままなのかもしれません。それ以降、結構あの人たちのちょっとしたことで泣くようになった気がします。
年末の長時間番組も見て。それから、レコ大。Perfect yearと銘打った一年の最後、三代目JSBが「R.Y.U.S.E.I」で大賞を受賞しました。リアルタイムでは見れていないけれど、とったと知ったとき、私の覚悟が決まったような、気がします。来年はこの人たちをはじめとするLDHの人たちをもっと追う、と。Perfect yearの9月にはまった私がリアルタイムで見たイベントはTRIBEのドームだけです。楽しかったけれど。過去はいくら後悔しても戻れないので、それならば、未来を見たいから。
というわけで、来年はもっとブログの更新もやりたいし、色々見たいです。まさか、「堂本兄弟」と『ホットロード』からこんなことになるとは思いませんでしたが。来年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

そもそもなぜEXILEなのかというおはなし。

ジャニーズの方々のファンを10年くらいやって。そのあと佐藤健くんをはじめとするアミューズのキラキラした俳優さんたちのファンになりました。5年くらい?その間もアミューズ以外の俳優さんだったりおじさんだったり、色んな人にキャーキャー言ってました。握手会に行ったり、舞台に行ったり。それでも結局俳優さんで。そんな私が今さらながらアーティスト、と呼ばれる人たちにはまりました。私を知る友達からしたら意外らしく、どうした!とか言われるので、ちょっとだけ振り返ってみる。はまっているのはEXILE TRIBEと呼ばれる方々です。EXILEと三代目J Soul BlothersとGENERATIONS。
物心ついたときからテレビっ子でミーハーだった私は、きっとEXILEっていうグループもずっと前から知っていたんだと思います。6人だったのが5人になり、7人になった時もニュースとしては知っていたけれど興味なんてありませんでした。『花より男子F』(2008)を観てAKIRAさんをかっこいいと思った記憶はありますが。
2009年3月1日。EXILEが倍増しました。いきなり14人になりました。多いな!と思ったけれど、それだけでした。ただ、TVっ子は深夜番組が大好きでした。今もだけれど。11月28日『EXH』というEXILEの番組を観た、んだと思います。新メンバー7人が自分のアピールポイントBEST3を発表する、というコーナーをたまたま見ていた私は、「おっちょこちょい」を「おっちょこちゃい」としか読めない字で書いてメンバーに総ツッコミされた(当時)KEIJIくんを見た時から、ゆるくKEIJIくんのファンでした。深夜番組は面白かったです。『EXH』も『EXILE GENERATION』も。2009年の年末の時点で、メンバー14人の顔と名前は一致していました。2009年末と言えば、Jr担だった時期でスノープリンス合唱団にきゃっきゃしていた頃です。懐かしい。そう思うと、私がKEIJIくんのファンである時間は、たけるさんのファンである時間よりも長いのです。もちろん濃さはたけるさんのファンの方が濃いですが。2013年、私は初めてKEIJIくんを生で見ました。12月1日のAct Against AIDSにTHE SECOND from EXILEが出ました。曲は全然知らなくて。でも初めて見たKEIJIくんのダンス、そしてSECONDのパフォーマンスは格好よかったです。曲終わりに軽くトークしていましたが、KEIJIくんだけ時間の都合かもしれませんが、スルーされたことは結構ショックでした。仕方ないのかもしれないけれど。
2013年末の紅白歌合戦。パフォーマーのHIROさんが勇退しました。そして2014年4月27日。EXILEに新メンバーが5人加入しました。そのうち3人はもともと三代目JSBやGENERATIONSで活躍している人たちでした。三代目JSBにもGENEにもそれほど興味はないけれど、メンディーとあらんは知っていました。メンディーは2013年3月30日のオールスター感謝祭で知りました。あらんは2012年7月クールの『GTO』。で、EXILEは何人になったの?19人?で、実際にパフォーマンスするのは18人…?多いな!と思いました。それだけです。
そして私はようやく三代目JSBに出会います。EXILEとの兼任のNAOTOさんとNAOKIさんしかわからず、FNS歌謡祭とかでよく借り出されている人たち、の印象が強くて、曲も「花火」くらいしか知らなかったけれど、この夏、「R.Y.U.S.E.I」という曲を好きになりました。Mステとか、夏の長丁場の歌番組で聞いてとても楽しかったです。MVも好きです。そしてEXILEの新メンバーになったがんちゃんも覚えました。8月。『ホットロード』という映画を観ました。2012年に『グッモーエビアン!』という映画を観て、よし!能年ちゃんのファンになろう、と思った私はもちろん『あまちゃん』も全話みました。大ヒットした『あまちゃん』の次に彼女が選んだ作品が『ホットロード』で。原作も知らないけれど、ただただ能年ちゃんがみたい!というモチベーションで観に行きました。番宣も能年ちゃんが出たバラエティーはほとんど見ました。そんな『ホットロード』で能年ちゃんの相手役をやっていたのが、三代目JSBのボーカル、登坂広臣くんでした。名前の読み方も映画の番宣で知ったようなものです。映画が終わって、友達に「おみくんかっこよかった」とラインしました。単純なものです。
8月31日。『堂本兄弟』のゲストがEXILE TRIBEからUSAさん、TAKAHIRO、啓司くん(改名した)、がんちゃん、あらんの5人でした。この日、私は母親とディズニーランドに行っていてホテルにいたのですが、こういう番組に啓司くんが出るのはなかなか珍しい気がして楽しく見ていました。もちろん家で録画もしていましたが。王子様キャラだと言われていたがんちゃんっていいキャラだな…と思ったり、いじられてるあらんかわいい…と思ったりしましたが、「気になる女性にどうアプローチしますか?」という問いに「ガンガン口説きます」と返した啓司くんにかっこいい!となったらもう終わりでした。そこから、深夜にやっている『週刊EXILE』や『EXILEカジノ』を見始めました。カジノが面白かったです。色々調べたりした結果、三代目JSBとgeneと、兼任ではない新メンバー2人の顔と名前が一致しました。つまり、"自分革命"という歌詞で巷をざわつかせた『THE REVOLUTION』という曲を歌っているEXILE TRIBEのメンバー、26人の顔と名前が一致したことになります。


さて、ここまでは全てきっかけのお話です。なぜ私がモバイルサイトに入ったり、雑誌「月刊EXILE」を買うようになったり、CDを買うようになったのか。それは色々とタイミングがあったのです。
たけるさんのファンとして、9月13日に『るろうに剣心 伝説の最期編』の初日舞台挨拶に行きました。映画は本当に素晴らしかったです。ああ、たけるさんのファンでよかったな、と思いました。ただ、劇中と上映後の舞台挨拶のたけるさんを見て、おみくんに似てる…?と思ってしまった部分がありました。おみくんがたけるさんに似てる、ではなく、たけるさんがおみくんに似てる。たけるさんを観に行っているのに後者が思い浮かんでしまったと気付いた時にはびっくりしました。そして、満足してしまった部分があります。もしかしたらこれ以上、満足できる作品に出会うことはないのかもしれない、と。ここに関してはまだ結論は出ていませんが、いわゆる「殿堂入り」になる日が遠くないんだと思います。
そして私はTEAM NACSが好きです。その中でも戸次さんが好きです。楽しそうな戸次さんが好きです。ただ、時々それはどうなの?と思うような言動も見え隠れするのは確かです。9月のある日、ブログにちょっとそれは…と思うような文章が載り、それを取消し、お詫びの文が載りました。その一件で少し熱が冷めてしまった部分があります。
更に、私はフジテレビの中村光宏アナウンサーのファンです。2006年、深夜番組で泥酔した中村アナを見た時にファンになりました。そんな中村アナが9月末、同業者の生野アナと結婚しました。ちょっとした失恋を味わいました。

様々な方向に向いていた好き、という気持ちが、それぞれにきっかけがあり、少しずつ行き場を無くしていたところに出会ったのがEXILE TRIBEだったわけです。一気に「好き」が加速して、ころがり落ちていきました。三代目が『C.O.S.M.O.S~秋桜~』のリリースを控えていたことで露出があったり、めちゃイケでのオカザイルがあったことも一因ですが。本体で一番好きなのは啓司くんです。三代目だとおみくんです。geneだとれおがかわいいです。でも皆好きです。
ということで、私はEXILE TRIBEのファンになりました。色々あってあの人たちのファンと若手俳優のファンがあまり相容れなかったりすると思うのでTwitterをわけてみましたが、ブログも分けてみることにしました。いつまで続くかはわかりませんが、もう少しファンでいたいなと思います。