読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2016年1月21日のお話。

啓司くんのお誕生日。去年の今頃、「今年はいっぱい啓司くんをみれたらいいな!」なんてことを書いていました。…さて。結果は。ハロウィン2回にAMAZING6回に舞台挨拶1回。いっぱい観れたよね。
向いてないよ!とか思っていたSNSをはじめて。色々と思うこともあったし、さすがwwwってなることもいっぱいあったけれど。でも、色々と発信してくれようとする姿は好きです。そして、色々なことを思ったって、ライブで楽しそうにしている啓司くんを観れば、やっぱり好きだわ、と思います。
啓司くんを好きになって、たぶん6年くらい経ちました。ぼんやりと好きだった啓司くんをここまで追いかけるようになるなんて思ってなかったけれど。でも、やっぱり後悔なんかしてないし、するつもりもないです。
ライブの啓司くんが好きです。楽しそうにしている啓司くんが好きです。楽しそうに笑っている啓司くんが好きです。真剣な表情で踊っている啓司くんが好きです。楽しそうにオタクを堕としていく啓司くんが好きです。楽しそうに後輩とかメンバーと絡んでいる啓司くんが好きです。ヘラヘラ幸せそうに笑っている啓司くんが好きです。色々とあるけれど、総括してとても好きです。
ベビネの御三方が卒業して、フルクラがそれなりにフロントマンになっていくのでしょうか。2016年のEXILEにも期待しかない、と年始のCDTVを見て思いました。でも、とりあえずはTHE SECOND from EXILEの本格始動。ハロウィンのときの感動と熱狂が忘れられず、秋からの単独ツアーも楽しみでしかありません。その前に、ファンミーティングの日程も出ましたね。平日。当たってから考えます。
啓司くんにとって幸せな一年でありますように!

2015年のお話

2015年がおわります。がっつり一年丸ごとLDHを追いかけてしまいました。楽しかった。まあ、現場はじめをしたのが4月の「ドン・ドラキュラ」からだったので、実質9ヶ月、色々とんだ一年でした。
4月は「ドン・ドラキュラ」。感想書いてた。
s-iz-izm.hatenablog.com
5月。劇団EXILEの町田くんとチェキを撮りました。町田くんのお顔が好きで、高校が石川県だったってのもいいよね。いい人。
6月。ここからライブ尽くしになりました。三代目の名古屋×2。それから俳優の推しの舞台も行きました。俳優の推しにお金を払ったのはこの一回きりなんですよね…
7月。三代目札幌。8月はりゅーじくんのJ-WAVE LIVE。関係者席におみさんを見つけた瞬間はテンションあがったよね。りゅーじくんも素晴らしかった。それから三代目さいたま×3。9月。三代目東京ドーム。10月。三代目大阪×2。オーラス。三代目追いかけていこうと思った年でした。三代目の感想はこんな感じ。
s-iz-izm.hatenablog.com
s-iz-izm.hatenablog.com
更に10月。翌週また大阪行って、EXILE×2。その翌週はPKCZハロウィン×2。超楽しかった。
s-iz-izm.hatenablog.com
11月。ドリフェス。(YOU)THE WORLDでタオルを紛失するなおなお…無法地帯のランニングマン…三代目納めは本当に楽しかったです。『クロスロード』初日舞台挨拶。話の中ではそれなりの青年なのに、舞台挨拶では啓司くん丸出しなのが素晴らしいと思います。のりさんと啓司くんの絡みを始めて見れたのも嬉しかったです。
12月。EXILEの大阪、東京、福岡×2。感想昨日の感じで。
s-iz-izm.hatenablog.com
ライブ尽くしでLDH尽くしの一年でした。まさか一年で5大ドーム制覇するとは思わなかったです。気の迷いと思っていたのに、日に日に、回数重ねる度に好きが増えて行きました。後悔は一切ない。本当に楽しい一年でした。来年はハイローのツアーもあるす、なんといってもSECONDツアーもあるね。GENEもPKCZもあるね。そして来年の三代目も楽しみだし、新生EXILEにも楽しみしかないよ。来年もかわらず好きだと思うんだ。だから、来年もどうぞよろしくお願い致します!

AMAZING WORLDのお話

年末です。大晦日です。三代目の皆様、レコード大賞二連覇おめでとうございます。本当に一年幸せでした。この一年のことは改めて振り返りたいし、三代目のステマもしたいですが、まずはEXILEの話をしようと思います。EXILEの2年ぶりの単独ツアー、AMAZING WORLDが終わりました。全20公演。そのお話を。
今年の1月。啓司くんのお誕生日に書いたブログで、もっと啓司くんに会いにいく、と書きました。その言葉通り、6回入りました。10月23日24日の大阪、12月5日の大阪、12月12日の東京、12月26日と27日の福岡。すごく楽しかった。ご存知の通り、今年でMATSUさんMAKIDAIさんUSAさんがパフォーマーを勇退します。だから、今回が18人のEXILEでの最後のツアー。いや、最後のツアーというか、最初で最後のツアーなのか。だから、なんか後悔したくなくて、結果6回になってしまったんだけど。
もちろん、最初は啓司くんが見たくて入ったよ。でもね、最初の大阪で色々圧倒された。なんかものすごかった。三代目のツアーとはまた違う、お金がかかってて、凝ってて、それからあたたかいライブだった。この曲も!この曲も!?となりつつ、ついていくのに精いっぱいだった10月。12月の大阪は一緒に入った方がフリスビー取ってたりっていうのもありつつ、立ち位置とかも覚えつつあったのでロックオンが出来た。東京。2階から見た景色はさらに壮大だった。そこでATSUSHIさんが最後に言った言葉。「これが最後になります。18人のEXILEでした!」。それを聞いたら、号泣してしまって。ああ、わたし福岡行かないと後悔する、って思ったんだよね。そして福岡。推しの表情を見逃したらダメな気がする、と思って24倍の双眼鏡を買いました。1日目は直販で買った見切れ。見切れでも構ってくれるメンバーが多いから楽しかったです。最終日。楽しくて、でも切なくて、愛にあふれた空間で。でも最後の「Love,Dream&Happiness」と「AMAZING WORLD」のみんなの表情、涙。双眼鏡を通してみた景色は絶対に忘れないと思う。


去年の夏から秋にLDHを好きになったわたしです。それまでも少しは見てたとはいえ、ベビネの15年を全部追っていたわけではありません。しかしながら、彼らがいたからEXILEがあって、だからわたしはEXILEを好きになりました。来年のEXILEにも期待しかないけれど、やっぱりさみしいものはさみしい。紅白とCDTVもきちんと見届けたいとは思っているけれど、福岡に行って、あの空間に入れて本当によかったと思っています。


さて。啓司くん見たい、がスタートだったけれど、今更ながらがんちゃんかわいい、をこじらせています。BLUE PLANET9公演行ったにも関わらず、AW行って堕ちる、という話には自分でも驚きしかないんだけれど。大阪の自分的初日がアリーナAの3列目だったけど前にステージがない、という、いわゆる干され?だったんですけど、フリスビーを見切れに行くよーって合図して投げたがんちゃんいい子!ってなって堕ちました。いざ自分が見切れに入ったら、他のメンバーもみんな優しかったんだけれど。(啓司くんはもう見切れにきたときはフリスビーもボールも持ってないんだけどね)でも見切れの時もメインステージが見えなくて、セットの間からがんちゃんを見てる、とかいうことやってたら、まあ、いわたくんかわいい、をこじらせますよね。
でも啓司くんも素晴らしかった。ダンスの合間に小さくお手振りをいれてくるのとか、「ki・mi・ni・mu・chu」でファンを次々に指さしていくのとか、楽しそうに踊ってるのとか、大樹ちゃんあらんちゃんがんちゃんとかに絡んでるのとか。ライブの啓司くん、楽しそうで大好きです。

本当に楽しくて、切なくて、でも幸せなツアーでした。最後に。24倍で見た景色をつぶやいたらリツイートといいねの伸びが半端なかったんですよねー。でも、あの瞬間は見れてよかった。がんちゃんが泣いた瞬間を見てから、わたし大分がんちゃんのことを考えているよ・・・f:id:s_iz_izm:20151231013946p:plain

女の子たちのお話

FNS歌謡祭 THE LIVE をみました。いやー、色々テンションあがりました。V6メドレーもだし、女子アイドルメドレーもだし、EXILE TRIBEメドレーも、三代目も、最後のEXILEも。そして、E-girlsメドレーも。「Dance Dance Dance」から始まって、Happiness、Flower、Dreamって各グループのパフォーマンスがあって、「Follow me」で終わる。すごく楽しかったのです。だからずっと書きたかった、彼女たちの話を書きたいと思います。気づいたら全員の顔と名前が一致するようになったので更に彼女たちを見るのが楽しくなってしまったよ。


そもそも、E-girlsとはなんぞや、という話ですが。EXILEを始めとする諸アーティストが所属する事務所LDHに所属する、ガールズ・エンタテイメント・プロジェクト。まあ、ものすっごい簡単に言ってしまえば、EXILE TRIBEの女の子バージョンですかね。Dream、Flower、Happinessのユニットが集まって一つのユニットになっていて。そしてやっぱりボーカルとパフォーマーにわかれています。E-girlsには現在20人の女の子がいます。上は28歳から下は17歳まで。元々もう少し多かったんですが、今年の1月に新体制になって20人になりました。あれ?前の曲にはあの子いたのに、今回いない…って思う時もあると思いますが、それは曲によってパフォーマンスするメンバーは違うからです。

各ユニットのお話。Dream。Dream姐さん。E-girlsでもフロントを張っていたりソロでも活躍していたりするAmiちゃん、E-girlsのリーダーであり、UTAGE!でもおなじみのAyaちゃん、EXILEのUSAさんTETSUYAさんとのユニットDANCE EARTH PARTYでも活躍するShizukaちゃん、DJとして活躍しているErieちゃん。アニメ犬夜叉のエンディングテーマを歌っていたdreamです。まあ、メンバーの卒業、加入を経ているので、このメンバーはあの曲を歌っていませんが。元々あったdreamに、2002年、4人が加入。だから彼女たちの芸暦は13年にもなるわけです。EXILEが14年だから、長いですね。この4人は全員が歌って踊れるグループです。LDHには珍しく。Dream名義の曲は4人で歌って踊ってます。好きなのは、「こんなにも」

Dream / こんなにも
大人っぽくてかっこいい。でも、新曲の「ブランケット・スノウ」もかわいいです。

Dream / ブランケット・スノウ

Flower。まずは新曲どうぞ。

Flower 『瞳の奥の銀河(ミルキーウェイ)』【TVアニメ「金田一少年の事件簿R(リターンズ)」エンディングテーマ】
メンバーは6人。しゃべくり007でお天気お姉さんといわれていたボーカルの鷲尾ちゃん。リーダーのまーちゃんこと重留真波ちゃん、えろうーたんとか言われている前髪がかわいいみおちんこと中島美央ちゃん、ジャニヲタにはおなじみ流星の妹1でJJモデルの藤井萩花ちゃん、Seventeenのモデルもやっているのんちゃんこと坂東希ちゃん、Rayのモデルでもある8頭身のリアルバービーこと佐藤晴美ちゃん。E-girlsを構成する現行ユニットで唯一Mステに出たことあるユニット。その時に言われていたのは、女性版三代目JSB。ガシガシ踊るE-girlsだけどFlowerはバレエっぽかったり、どのユニットよりも女性っぽいかもしれない。そして珍しくワンボーカル。で、私は好きな曲は三代目の「C.O.S.M.O.S.」のアンサーソングと言われている「秋風のアンサー」。

Flower 『秋風のアンサー』 3/4発売 2ndアルバム『花時計』
ボーカルが3人いるんですよね、この曲の時。でもね、私が本格的にLDH全体を好きになる少し前に武藤千春ちゃんは脱退していて、E-girlsに関する記事を書こう書こうと思っていたら、ボーカルがもう一人芸能界を引退してしまった。きょーかちゃん。Flowerは元々9人で、『悪の経典』にも出ていた水野絵梨奈ちゃんもいたんだけどね。8人になって7人になって、6人になった。ワンボーカルっていうこのグループがどうなっていくのか、興味があります。そういえば、前田あっちゃんもFlower好きだって言っているね。

Happiness。流星の妹2のボーカル藤井夏恋ちゃん、なんかとってもえろいと思っているボーカルの川本璃ちゃん。涼しげな目元が魅力的なリーダーのMIYUUちゃん、昼ドラの主演も務めたスダンナこと須田アンナちゃん、宮崎出身でちっちゃいけどパワフルなさーちゃんことSAYAKAちゃん、同じく宮崎出身でカラフルでパワフルなYURINOちゃん、CanCamモデルで単独表紙も務めた楓ちゃん。このグループは例えるならGENERATIONSなのかもしれない。ボーカルが踊れるので、7人揃ってのダンスパフォーマンスが魅力的。この曲のPVを見たときに、Happiness推せる!と思いました。

Happiness / Holiday

4人と6人と7人。計17人。そこに、『ソロモンの偽証』も記憶に新しい石井杏奈ちゃんと『イタズラなKiss』の映画が控えているののりきこと山口乃々華ちゃん、そして元々E-girlsだったけど今年の頭の新体制でちょっと離れていて、でも戻ってきた武部柚那ちゃんの3人が加わって20人でE-girlsです。可愛い曲もかっこいい曲も歌えて踊れるのが魅力的です。そしてMVがかわいい。新曲かわいい。(まだゆずなちゃんはいません)

E-girls / Merry × Merry Xmas★
そしてこれも是非みて欲しい。スマスマでSMAPとコラボしていた曲ですが、各ユニットの自己紹介みたいな部分もあるので分かりやすい。

E-girls / E.G. Anthem -WE ARE VENUS-

ちなみに私の推しは、DreamならErieちゃん、Flowerなら晴美ちゃん。そして最近Happinessのさーちゃんが目に飛び込んできます。同様にののりきも。ののりきかわいいよののりき。ErieちゃんがE-girlsのDJ担当となってしまったので寂しい限りですが。年が明けたらベストアルバムが出ます。ツアーも始まります。キラキラ輝く彼女たちの2016年が素晴らしいものになりますように!来年はライブに行きたいんだけど、行けるかなー

彼らが5周年を迎えました、というお話。

11月10日。直己さんのお誕生日であると同時に、三代目がCDデビュー5周年を迎えました。素晴らしいですね。

4周年から丸一年。まさかこんなにずっと好きでいられるなんて思ってもみなかったです。気の迷いなのでは、と思っていた去年のこの日。好きなら好きなだけ見ていたい。とは思っていたけれど。こんなにもずっと、泣きたくなるくらい好きなままだなんて考えてもいなかった。
TRIBEのツアーがあって、ドームツアーが発表されて。O.R.I.O.N.があって、レコ大を授賞して、PLANET SEVENをリリースして、starting over、STORM RIDERS。ドームツアーが始まって、Summer Madness、Unfair World。そしてドームツアーが終わった。怒濤の一年。すっごい楽しかったよ。個々でも色々あったよなあ、と思う一年でした。ドラマに出たり、映画があったり、本を出したり、ソロをしたり、ファッションブランド云々だったり。まだまだど新規だから色んな顔が見れて楽しかったし、嬉しかったです。
初めてみた三代目は、サマンサの点灯式のがんちゃんです。まだ一年経ってません。でも、すっごい回数重ねたなあ(自分比)と思っています。ツアーもいったし、りゅーじくんのソロも行ったし、ハロウィンパーティーも行ったし。楽しくて、楽しくて、幸せです。

彼らに出会えてよかった、と思っています。この一年、どんどん高みにのぼって行く姿を追えてよかった。次の一年はどんな姿を見せてくれるのでしょう。もうしばらく見続けていきたいです。あなたたちに出会って、わたしの人生は大きく変わりました。楽しい日々と幸せをくれるあなたたちに、たくさんの感謝と愛を込めて。5周年、おめでとうございます!

そして!直己さんお誕生日おめでとうございます!ライブで大きな体をつかってピョンピョン跳び跳ねている直己さん。遠くの方まで、たくさんの人を楽しませようとする直己さん。そんなリーダーが大好きです!

THE SECOND from EXILEが3周年だそうです、というお話。

三代目のライブが終わって。翌週もまたわたしは大阪の地に降り立ちました。今度はEXILEのライブです。この話もいつか書きたいけれど(まあ、東京行くし、その頃に)とりあえずいわたくんに堕ちました。かわいい。黒木さんのことも好きですよ、もちろん
で。10月31日、世の中がハロウィンで浮かれている中、わたしも浮かれてハロウィンパーティーに行ってきました。横浜アリーナに。PKCZの「U・F・O ~ELECTRIC HALLOWEEN~」。超楽しかった!!!昼と夜。OMILYくらいは来るでしょ?と思っていたけれど。まあ前日くらいからAKIRAさんとかれおとかがラグパンの話していて、あー来るな、と思っていたし。Clystal Kayとドーベルも来るでしょ?と思っていたけど、それ以上のものが見れました。超楽しかった。BLUE PLANETのときのPKCZコーナーを見ててもあれだけど、こういうときのおみさんが超楽しそうで大好きです。夜は岩田さんも来ました。このタイミングで岩田さんはまずい。17、18、24、25、31って、土日続けてまきさん、直己さん、がんちゃんを見続けました。10月後半の土日、本当に楽しかった。


さて。それをきっかけにセカンドのおじさんたちのお話をしましょうか。ハロウィンパーティー、おみりゅが出てきた時とかも叫んだけれど。一番騒いだのは、THE SECOND from EXILEのおじさんたちが出てきた瞬間だったと思う。あ、SECONDだって認識した瞬間、ちょっと泣きましたもん。しょーきちくんがソロで出てきて、BACK TO THE FUTURE歌って。ドーベルはさんで、もう一回しょーきちくん出てきて。あれ?なんかステージに誰かいる。と思って。お面をつけていた彼らが、お面をはずして、認識した瞬間、鳥肌が立った。

がっつりLDHを追いかけるようになって1年が経ちました。好きになった時にはEXILEはもう19人だったし、三代目もすっごい人気だったし。過去を知らないことに、引け目がないわけではないけれど、未来を見たいと思っていたの。過去を見れないことに後悔なんてほとんどなかった。ただ、あるとすれば。SECONDをリアルタイムで知らなかったこと。
何度も繰り返すけれど、わたしは啓司くんが好きです。EXILEになったあたりから。SECONDの存在は知っていたし、『悪の経典』も観たし、AAAで一回見たし。でもそれくらい。もちろん、TRIBEのツアーでは見たよ。でも、サバイバルに行ったわけでもないし、ましてやセカンドのリリースを追っていたわけでもない。だから全然知らないの、リアルタイムのSCONDを。カレンダーはね、買わなかった。こんなになるなんて思ってなかったから、三代目のも買ってないんだけどね。そうしたら、追いかけるようになったら、セカンドの人たちの活動がさっぱりになっちゃって。さっぱりになった理由なんて、わたしは全然知らないけれど。でも、好きになったら、ちゃんと見たかったし追いたかったなって思うようになったんだよね。そうしたら、ハイローのサウンドトラックにセカンドの名前が追加されて。いよいよ!とは思っていたけれど。まさかハロウィンのタイミングで見れるなんて思ってなかったよ。
会場中が異様な興奮に包まれているような気がしたよ。割れんばかりの悲鳴と歓声。本人たちも、ヒサビサ、なんて後日インスタでは言っていたけれど。そんな中でのCLAP YOUR HANDSとSURVIVORS。いくらDJ MAKIDAIとやってるとはいえ、SECONDは予想してなかった。出来なかったよ。超楽しかった。本当に楽しかった。本人たちもなんかステージ上でめっちゃ楽しそうだったけれど(特に啓司くん)、あの時間が一番叫んだかもしれません。横アリに魂おいてきたかもってくらい、わたしあのセカンドのコーナーが大好きだった。

ハロウィンは、おみさんに啓司くん、Egからえりえちゃん、それから夜にはがんちゃんと、わたしの推しが勢ぞろいするという、本当に素晴らしイベントだったよ。ベビネとか、フルクラとか、色々素晴らしかったし。ドーベルも楽しかったし、DEPもね。スペイン人なケンチさん。あと、GSさんとか啓司くんに絡まれるおじさんキラーりゅうじくんとか、お祭りだったなぁ。

最後に。THE SECOND from EXILEの方々、デビュー3周年、おめでとうございます。来年のハイローライブでは見れるのかな。ほかにも見れる機会あるのなか。期待しています。

これからの道がきまったかな、というお話。

三代目j Soul Brothers初の単独ライブツアー「BLUE PLANET」が幕を閉じました。同時に最高に楽しくて幸せだった半年間が幕を閉じました。今の気持ちを、ばーっと書きたいんだ、わたし。
ほんっとうに幸せだった。毎回毎回3時間強、幸せをもらっていました。彼らに会えるから頑張れて、彼らに会えたから頑張れた。あの空間が大好きで幸せで愛しかった。9公演。いろんな方向から見れたのも楽しかったよ。こんな経験できるんだな、と。1塁側、3塁側、センター。天井も最前も、アリーナも経験できた。全体を見れるときはレーザー光線やLEDをつかった演出に感動したし、近くでメンバーを見れたときは煽ってくれるのが本当に嬉しかった。
おみさんが好きだなぁ、から始まったときは、まさかこんなに彼らを取り巻く全てをまるごと好きになるなんて思ってなかったよ。
今日の最終公演。本当に素晴らしかった。わたしは結局おみさんが好きだから、おみさんを中心にしか見れないんだけれど。STORM RIDERSでおみさんが手を伸ばしてりゅーじくんとタッチするところとかGo My Wayでりゅーじくんとハイタッチするところとか。がんちゃんのことを本当に可愛がってる姿とか、OMILYの煽りとか。メンバーと絡むおみさんを見るたびに、ああ、彼はメンバーのことが好きなんだな、と実感できる。直人さんがMCで「僕らメンバー同士の絆も深まった」って言っていて。わたしは元々ジャニヲタだから。シンメ厨でライバル厨で背中合わせ厨で、仲良きことは美しきかな、と思っているから、おみさんとりゅーじくんの関係性と、三代目の仲の良さがたまらない。
このライブを通してりゅーじくんの喉の調子が気になることが何度かあったのね。それを補うようにおみさんの歌がぐんぐん良くなっていって。でも、ライブの中盤からそれを追い越して突き放すように歌うりゅーじくんと、食い下がるおみさん、みたいに思える瞬間が何度もあった。おみさんが自分の本でりゅーじくんの事を「運命の人」だと言っていたけれど、それを実感できるライブだったなと思ってる。
今日はおみさんのテンションも超高くて。おみさんだけじゃなくて、りゅーじくんもパフォーマーたちもすごく気合が入っていたように思ってる。だから、今日泣けてしかたなかったんだよね、わたし。おみさんとりゅーじくんのソロが響いて仕方なかった。Powder Snowからのバラードが本当に素晴らしかった。PRIDEでおみさんが「一人じゃないから」という部分を「僕らがいるから」って言った瞬間も泣けた。終わりに近づくにつれ切なくて。最後の「R.Y.U.S.E.I.」でおみさんが感極まってるの見たらもう泣けちゃった。そして、今日のMCでりゅーじくんが自分で喉の調子がよくなかったって言っていて。助けてくれたメンバーのことを愛してるって言っていた。泣きながらそれを言う姿に、もらい泣きしてたら、おみさんが「もらっちゃうからやめてくれる?」って笑ってて。でも最後のStarting Overでは声を震わせながら歌うりゅーじくんにつられるようにおみさんも泣いてたね。最後の二人が向かい合ってハモる部分、そして前に向き直る瞬間が大好きです。今日は特にやわらかかった。雰囲気がやわらかかった。
LOVE&DREAM、Hapiness。彼らが謳っているもの。メンバーのことを愛してるって口にするのもすごいし、きちんとこちらのことを考えてくれてるのも伝わってるよ。DREAM。夢って叶うんだなって思ったっておみさんが、りゅーじくんが、皆が口にしていたけれど。体現してくれる彼らのことが大好きです。Hapiness。幸せをもらってばっかだな。好きになってよかった、って本当に思ってる。

昨日おみさんが言っていたの。「一緒に夢を叶えませんか?」。今日は「お互い成長して最高者同士でまた会う約束をしませんか?」。おみさんのそういうところ、本当に好きです。それを聞いて、改めて、わたしはこの人たちを追いかけていきたいと思ったよ。たぶんね、わたしの中で道が決まった気がしたよ。彼らのことが好きです。飽きる日来るのかな。飽きる日が来るまで本当に追いかけて行きたいよ。これからどんな景色を見せてくれるんだろう。楽しみで仕方ないのです。

21日からドラマが始まります。31日はPKCZのハロウィンライブ。誰が出るかなんて知らないけど、OMILY出るんじゃないの?とは思ってます(笑)。11月22日はドリフェス。DVDも写真集も出るね。来年はドキュメンタリー映画があるし、ハイローの映画もあるしライブツアーもあるね。たぶんもう一年もあっという間にすぎてくね。きっと好きなまま過ぎてくよ。

好きになって一年とちょっと。毎日が幸せで幸せでたまりません。