読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

一年なんてあっという間のお話

いつからこうなったんだっけ、と去年の友達とのLINEを見直していたところ、2014年8月16日のところにこの一文を見つけました。「最近、三代目 J Soulが好きかもしれません!(笑)」。三代目 J Soulって書き方ね。なんだそれ。去年のFNSうたの夏祭りの出演曲数を調べるというとても暇な遊びを一人でしていて、その報告の流れでした。ちなみに、把握しうる範囲で、ボーカル二人の出番は5曲でした。三代目とTRIBEも含む。なんでこのタイミングでこうなったかっていうと、ようやくこの時期に「R.Y.U.S.E.I.」に出会ったんだと思います。この頃の時期、わたしの一番はアミューズのたけるさんで。そしてハンサムの人たちで。見る必要もなかったから音楽番組を見ていなくて、全然流行に触れる機会がなかった。だけど、ジャニヲタの名残で、長時間の音楽番組は好きで。わたしは何度かライブに行くくらい、ゆずが好きなんだけれど、去年のFNSでゆずと三代目が一緒に「夏色」と「花火」を歌っていたのが…たぶんきっかけの一つだと思う。「夏色」には「リーダー!」「サブリーダー!」っていう言うところがあるんだけれど、FNSで悠仁が「おみくん!」「隆二!」って言ってたのが、この人たちの名前を知った最初。直人さんと直己さんは元々名前と顔は一致していたんだけどね。それ以外の人たちはあの日が最初。きっとゆずと一緒にやってなかったら、あのところもそんなにいいのには見てなかったのかもしれないと思うと、ゆずと一緒にやってくれてよかったな、と思います。それで、なんとなく出演曲数を調べるために何度も見てたら、「R.Y.U.S.E.I.」が好きかもしれないと思ったりして、8月16日に友達に白状。あの日から一年経ちました。もちろん、どっぷりはまるのは、8月25日に1回目の『ホットロード』を観て、9月1日の啓司くん達が出てた「堂本兄弟」を見たので、っていうのもあるけれど。本当にあっという間で、本当に色々あった一年だった気がします。
気の迷いだと思っていました。たけるさんのことは本当に好きだったし、絶賛るろ剣時期だったし。きなりくんのこともずっと追いかけていて「見上げればあの日と同じ空」は東京大阪全11公演、全部行ったし。今後、オタクでなくなることはあるかもしれないけれど、きっとアミューズの人たち、ハンサムさんたちが最後だと思っていたから。今更、全然違うジャンルの人たちにはまるなんて思ってもなかった。「R.Y.U.S.E.I.」は好きだけど、きっとそれだけで。『ホットロード』のおみくんかっこよかったけど、それだけだと思っていました。でも、『るろうに剣心』を観てきっとこれ以上にわたしが満足する作品はない、とふと思ったこと。そして三代目のリリースのタイミングがあって、露出が続いたこと。重なって、見れば見るほど、知れば知るほどどんどん好きになっていった。気になった当初には個人の名前と顔なんて全然一致してなくて。名前の読み方すら知らなかったのに。一年後にはこうなってるなんて誰が想像したでしょう。わたし自身全然想像していなかった未来にいます。
色々とお金を使うようになりました。もちろんCDも買うし、モバイルにも入る。月刊EXILEも買うようになったし、雑誌も色々と買うようになりました。好きになった年末。がんちゃんのサマンサ点灯式に行って。TRIBEの東京ドームで初めてLIVEを見て、AAAでgeneを前方で見ました。この間約一週間。こっちに傾いていったけど、年末にハンサムに行って、ハンサムとLDH、二束のわらじを履くっていう決意をした。のに。今年明けて、わたしが行った現場は、ほとんどがLDHです。もちろん、1月から自分の新しい仕事が始まって、忙しいっていうのもあるけれど。4月にケンチさんの舞台に行って、5月には町田くんとツーショットを撮りました。6月にはBLUE PLANETの名古屋2公演、7月には札幌公演。8月はりゅーじくんが出たJ-WAVE LIVE。その間のアミューズ現場は、6月のきなりくんが出た「ア・フュー・グッドメン」1回のみです。あんなに好きだった劇プレにも行っていません。「WORLDENDのGIRLFRIEND」は仕事に慣れてないのもあって行かないっていう選択をしました。今、劇プレはCBGKからハコを移して「Have a Good Time?」の真っ最中です。わたしにとってハグティーは特別です。初演のはぐてぃー、友達と一緒にいった懐かしい千本桜ホール。最前列どセンター。100弱のキャパの最前列。舞台まで30cmくらいしかありません。まだ劇プレに推しがいなかったわたしは誰を観ようと開演前に悩んでいましたが、始まったら最後、きなりくんしか観れませんでした。わたしがきなりくんを好きになったきっかけが、はぐてぃー。でもきっと今回も行かない気がします。なんでだろう。ソワレに間に合わないっていう仕事をしてるのもあるんですけど、土日にやりたいことを詰め込んだ結果、なんだか劇プレの優先度が低くなってしまっている気がします。ちゃんとまだ好きです。でもちょっと思うことがあるのも事実です。このもやもやが解消される日がくるのかはわかりません。きっと行かないと解決しないっていうのもある気がします。でも、それがどっちに転ぶのかもわかりません。あ、これもういいな、と思う日がくるのがちょっと怖いんです。もう少しもやもやしたまま、気にかけたいです。ちなみに、「WのG」はDVDを観ました。なんというか、ちょっと合わなかった。きなりくんは良かったけど、作品が合わなかった。好きなのに、こう思うことがあるんだ、って長いオタク人生で初めて思った気がします。
おみさんが好きです。見たら泣くくらいには。名古屋と札幌、全部泣いてます。札幌に関してはスタンド実質最前で、フロートが本当に目の前だったから、なんかもうだめでしたね…。そして、J-WAVE LIVE。りゅーじくんを観にいったはずなのに、関係者席におみさんを見つけたらもうダメだった。ちょっとだけ泣きたくなりました。たけるさんのことはずっと高め安定で好きでした。泣きたくなるくらい。ハンサムで最前に入って、マイク向けられた時は号泣しましたし。ハイタッチだって、泣いてないけれど泣きたくなった。なんとなく、たけるさんとおみさんを好きな気持ちは似ています。持ってる感情も、好きなところも似ています。安心してみてられるから、好きです。ちょっとだけ顔が似ていると思った瞬間があるから好きです。頭がいいところ、客観視できるところ、ハードルを軽々乗り越えているように見せるところ。好きです。だから、楽です。たけるさんを好きだった気持ちそのままでおみさんを好きなんだと思います。
これから1年間後にどうなるかは分かりません。好きなものを好きなときに好きなだけ、なんて思っているけれど。たぶん、さいたまのライブに行きます。ハイローも見ます。映画が公開する7月16日まで好きかなんてわからないけれど、でもこの世間のブームはとりあえずあと1年はもつのかな、なんて思っていて。それに乗っかってればきっともう1年もあっという間なのかなと思います。とりあえず、流れに任せて、好きなものを好きなだけ摂取していきたいなと思います。


ちなみに。本体のライブも当たりました。12月12日、東京ドーム。啓司くんはずっと好きです。オリメンのパフォーマーが卒業したあと、AKIRAさんとフルクラがひっぱってくEXILEには興味があるので来年も見て行きたい。そして、geneの推しもようやく固まりました。りゅーと。三代目の爆発に焦っていてもがいている彼の、彼らの未来が見たいな、と陰ながら思っています。結局箱推しなんですよね。