読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

THE SECOND from EXILEが3周年だそうです、というお話。

三代目のライブが終わって。翌週もまたわたしは大阪の地に降り立ちました。今度はEXILEのライブです。この話もいつか書きたいけれど(まあ、東京行くし、その頃に)とりあえずいわたくんに堕ちました。かわいい。黒木さんのことも好きですよ、もちろん
で。10月31日、世の中がハロウィンで浮かれている中、わたしも浮かれてハロウィンパーティーに行ってきました。横浜アリーナに。PKCZの「U・F・O ~ELECTRIC HALLOWEEN~」。超楽しかった!!!昼と夜。OMILYくらいは来るでしょ?と思っていたけれど。まあ前日くらいからAKIRAさんとかれおとかがラグパンの話していて、あー来るな、と思っていたし。Clystal Kayとドーベルも来るでしょ?と思っていたけど、それ以上のものが見れました。超楽しかった。BLUE PLANETのときのPKCZコーナーを見ててもあれだけど、こういうときのおみさんが超楽しそうで大好きです。夜は岩田さんも来ました。このタイミングで岩田さんはまずい。17、18、24、25、31って、土日続けてまきさん、直己さん、がんちゃんを見続けました。10月後半の土日、本当に楽しかった。


さて。それをきっかけにセカンドのおじさんたちのお話をしましょうか。ハロウィンパーティー、おみりゅが出てきた時とかも叫んだけれど。一番騒いだのは、THE SECOND from EXILEのおじさんたちが出てきた瞬間だったと思う。あ、SECONDだって認識した瞬間、ちょっと泣きましたもん。しょーきちくんがソロで出てきて、BACK TO THE FUTURE歌って。ドーベルはさんで、もう一回しょーきちくん出てきて。あれ?なんかステージに誰かいる。と思って。お面をつけていた彼らが、お面をはずして、認識した瞬間、鳥肌が立った。

がっつりLDHを追いかけるようになって1年が経ちました。好きになった時にはEXILEはもう19人だったし、三代目もすっごい人気だったし。過去を知らないことに、引け目がないわけではないけれど、未来を見たいと思っていたの。過去を見れないことに後悔なんてほとんどなかった。ただ、あるとすれば。SECONDをリアルタイムで知らなかったこと。
何度も繰り返すけれど、わたしは啓司くんが好きです。EXILEになったあたりから。SECONDの存在は知っていたし、『悪の経典』も観たし、AAAで一回見たし。でもそれくらい。もちろん、TRIBEのツアーでは見たよ。でも、サバイバルに行ったわけでもないし、ましてやセカンドのリリースを追っていたわけでもない。だから全然知らないの、リアルタイムのSCONDを。カレンダーはね、買わなかった。こんなになるなんて思ってなかったから、三代目のも買ってないんだけどね。そうしたら、追いかけるようになったら、セカンドの人たちの活動がさっぱりになっちゃって。さっぱりになった理由なんて、わたしは全然知らないけれど。でも、好きになったら、ちゃんと見たかったし追いたかったなって思うようになったんだよね。そうしたら、ハイローのサウンドトラックにセカンドの名前が追加されて。いよいよ!とは思っていたけれど。まさかハロウィンのタイミングで見れるなんて思ってなかったよ。
会場中が異様な興奮に包まれているような気がしたよ。割れんばかりの悲鳴と歓声。本人たちも、ヒサビサ、なんて後日インスタでは言っていたけれど。そんな中でのCLAP YOUR HANDSとSURVIVORS。いくらDJ MAKIDAIとやってるとはいえ、SECONDは予想してなかった。出来なかったよ。超楽しかった。本当に楽しかった。本人たちもなんかステージ上でめっちゃ楽しそうだったけれど(特に啓司くん)、あの時間が一番叫んだかもしれません。横アリに魂おいてきたかもってくらい、わたしあのセカンドのコーナーが大好きだった。

ハロウィンは、おみさんに啓司くん、Egからえりえちゃん、それから夜にはがんちゃんと、わたしの推しが勢ぞろいするという、本当に素晴らしイベントだったよ。ベビネとか、フルクラとか、色々素晴らしかったし。ドーベルも楽しかったし、DEPもね。スペイン人なケンチさん。あと、GSさんとか啓司くんに絡まれるおじさんキラーりゅうじくんとか、お祭りだったなぁ。

最後に。THE SECOND from EXILEの方々、デビュー3周年、おめでとうございます。来年のハイローライブでは見れるのかな。ほかにも見れる機会あるのなか。期待しています。