2017年振り返りのお話。

夏が終わったと思ったら、あっという間に秋が終わって冬が来て、2017年が終わろうとしています。去年の年末に、よし、最優先を一人にする、と決めてから一年。有言実行なのかなんなのか、今年は去年にも増して現場現場な一年でした。自分の為の振り返り。現場数が多いのでめちゃくちゃ長くなりました…

1月
7-ふるさと祭り、13-Breakout、14-WWW福岡、15-WWW福岡、18-WWW名古屋
オタク初めはDEPのふるさと祭りから。ランチしてからノリで行ったので、来年はもっとおいしいものを食べたい。誰か食べに行きましょう…そしてらんぺを見にBO。WWWの福岡が啓司くん初めで、名古屋ではちょっと早いお誕生日をお祝いできたのが本当に嬉しかったです。アメコで哲也さんを見て、本当にアメコに来るんだなと思ったのも1月か。

2月
1-WWW横浜、2-WWW横浜、8-WWW代々木、9-WWW代々木、19-ナイトロサーカス東京、21-WWW大阪、22-WWW大阪、25-ナイトロサーカス大阪
WWW楽しかったなぁ…。色んな人と一緒に入ったりできたのも前後でお話できたのも本当に楽しかった。哲也さんのお誕生日もお祝いできたし、セカンドの日も!あと、ナイトロサーカス。10分の出番のために大阪行ったのもいい思い出(笑)バレンタインにはアメコで隼ちゃんをみたな。

3月
10-WWW神戸、11-WWW神戸、12-WWW神戸、24-WWW福岡、25-WWW福岡、31-九楽舞博多座
WWWの追加が始まりました。色々思うこともあったりしましたが、今となればいい思い出、かな。WWWの福岡が終わって一週間後、また福岡に降り立って博多座が始まりました。

4月
1-九楽舞博多座一部/二部、2-九楽舞博多座一部/二部、6-WWW静岡、7-WWW静岡、16-AbemaLIVE、22-WWW青森、23-WWW青森
博多座は本当に楽しかった。啓司くんが10年で培って、九州に伝えたいエンターテイメントって私が大好きなやつだ、と実感しました。超楽しかった。静岡の一日目はバクステも行かせてもらって、博多座楽しかったって伝えられたのも嬉しかった。静岡の二日目は色々あったけど、Abemaで楽しそうな啓司くんを見れて安心しました。青森は病んだり成仏したり忙しかったけどのっけ丼とか行けたりして楽しかったなー。
 
5月
12-WWW幕張、13-WWW幕張、14-WWW幕張、20-たたら侍舞台挨拶豊洲、24-SB戦始球式
楽しかったWWWが終わってしまいました。本当に楽しかったなぁ…誕生日とはかぶらなかったんですけど、オタクの皆さんに誕生日を祝ってもらえたのも嬉しかったです。異彩を放つたたら侍舞台挨拶。そして啓司くんの夢が叶った始球式。行ってよかった。福岡から帰って来たら実家に帰らなきゃならなくなって、それから二週間ほどバタバタすることに。心配して連絡下さったりした皆々様、ありがとうございました。

6月
17-ハイロー上映会一部/二部(啓司鈴木)、18-ハイロー上映会一部/二部(町田寛太将康)、24-ハイローランド(橘町田)、24-ハイロー上映会一部/二部(ELLY大屋SWAY)、25-ハイロー上映会一部/二部(AKIRA)
タイにはもちろん行けず。だから6月は啓司くん見る機会あるのかな…去年の7月からずっと続いてるんだけどな…とか思っていたら、ハイローランドの上映会の舞台挨拶に登壇!アシカと一緒に写真撮る推しは可愛い。ハイローランドに住んでるの?と聞かれる日々が始まりました。推しじゃなくても映画の話が聞けるのが楽しかったです。

7月
2-ハイロー上映会一部/二部(秋山小澤将康)、7-居酒屋えぐざいるプレオープン(らんぺ松さん)、15-ハイロー上映会一部/二部(山田鈴木一ノ瀬)、16-ハイロー上映会一部/二部(ドーベル)、16-E.G.EVOLUTION LV、17-SUMMER STATION LIVE、22-ハイローランド(DEP/小澤将康)、23-ハイロー上映会一部/二部(萩花のりさん)、24-ハイローランド(WhiteRascals)、26-めざましLIVE、31-EXSHOW福岡
夏は前回振り返りましたが、7月は啓司くん以外の現場も多かった、っていうかハイローランドすごいな(笑)おやこー見れたのはよかったですね。あとEG。ライビュだったけれど泣けて泣けて仕方なかった。Dreamの皆の行く道の先が輝いていますように。POP UP STOREが始まって、大名で啓司くんとエンカウントして、EXSHOWで鷲尾のバックで踊る啓司くんを見れたのも良かったです。


8月
1-EXSHOW福岡、4-ZIP 夏まつり、5-くまモントークショー、9-ハイロー完成披露、12-福岡城祭り、13-bpm公開収録、19-ハイロー舞台挨拶×10、20-ハイロー舞台挨拶×10、25-アニメイトトークショー、26-a-nation、27-METROPOLIZ LV
POP UPで啓司くんに会う、という出来事から始まった8月。その他は前の記事に書いたので省略。MPオーラスをLVだけど見れたのも良かったです。


9月
3-ハイロー大ヒット御礼舞台挨拶×2、9-THE CREATORS(セカンド)、10-THE CREATORS(TNW)、16-イナズマロックフェス、24-EXSHOW宮崎一部/二部
今年はフェスで色々なアーティストを見る事が出来たのも楽しかったです。ウーバーとかボイメンとかw宮崎はいつかもっとちゃんと観光したいです。来年行くことありそうだな、とは思っていますが。


10月
6-V6横アリ、15-DANCE EARTH FESTIVAL、21-UMP東京、28-R66神戸、29-R66神戸
今年唯一のLDHじゃない現場。楽しかったなー、V6。DEFは雨とも戦いつつ、でも面白かったです。ノリで行ったUMP。相変わらずお金かかってるなぁとなりつつ、三代目ファンのお友達にも会えてよかった。そしてR66が始まったよ!神戸の前日には長野でのバクステ当たったよ報告が来て気が気じゃなかったですが、新しいツアーが中半年で見れるのは本当に幸せだと思います。


11月
2-ハイロー試写会LV、3-R66長野、4-R66長野、6-HL×PKCZ横アリ、7-HL×PKCZ横アリ、11-ハイロー舞台挨拶×4、12-ハイロー舞台挨拶×8、14-R66名古屋、15-R66名古屋、18-R66福井、19-R66福井、25-R66札幌、26-R66札幌、
29-MOVE UP福岡

試写会はライビュで。長野はバクステがあって。幸運なことに三回目で、今回は今までで一番落ち着いて行けたと思う。横アリは推しはいませんでしたが色々見る事が出来て楽しかったです。電話を鳴らす推しから始まった舞台挨拶は大樹ちゃんお疲れ様でした、で終わりました。それにしても現場が詰まっているw北陸出身としては福井でセカンドを見れたのも嬉しかったです。すごくいい席で見れたのも嬉しかったです。11月の最後はお声がけいただいてラジオも!福岡市長と仲良く話す啓司くん…


12月
2-R66静岡、3-R66静岡、23-R66大阪、24-R66大阪、26-R66大阪、27-R66大阪
ROUTE66の12月でした。サンタさんの啓司くんもトナカイの啓司くんも見れて嬉しかったですw素敵な現場納めになりました。


後悔しないようにしよう、と思ったら大変なことになりましたw総現場数が128かな。…まじか。1日10回見たら10回、って数えてますけどね。お金を落とした数で。啓司くんの現場は102かな。100超えてしまった。行きまくった結果、なんというかたぶん満足してる。行けないものがあっても病んだりすることはなくなりましたwだから本当に楽しい楽しい一年でした。もちろん楽しいだけで終わらない現場もあったし、なんか勝手にモチベーションあがらないなぁ…と思った日々もありましたが、結局啓司くんが楽しそうだと私も楽しいから。今振り返ると全部楽しかったなぁと思います。今年は人に恵まれているのもありましたし、運がいいのもあったのかな。近い距離で啓司くんにお会いするっていうこともありました。幸せだったなぁと思います。今年、私と出会ってくれた方、ありがとうございました。ツイートを見て下さった方、ありがとうございました。皆さんのおかげで今年一年楽しかったです。そして、今年一年、啓司くんのおかげで沢山の人に出会って、沢山の土地にいって、沢山沢山笑いました。幸せでした。
来年もこのペースでいけるのかな。とりあえずはR66が終わるまではこのペースで行けたらいいな。来年はEXILEも始動しますね。どんな現場が待ってるのでしょう、どんな啓司くんが見られるのでしょう。2018年にも期待しかないです。来年も自分らしくwある程度頑張ってある程度気楽にオタクをやっていきたいなと思っています。来年も色んな人に会えるといいな!
さて。今年一年大変お世話になりました。来年もどうぞよろしくお願いいたします。

2017年の夏のお話。

夏が終わりました。毎年毎年、夏に色々ありすぎて、夏が終わらないんじゃないか、と錯覚することも多いんだけど、現場がとうとう一段落して、とうとう夏が終わった。終わってしまいました。テレビドラマの夏クールと同様に、7月から9月の3ヶ月間を夏と定義して。その3ヶ月間でわたしが行った啓司くんの現場は、以下の通りです。

7/17 サマーステーションライブ
7/24 ハイローランド(WhiteRascals)
7/26 めざましライブ
7/31 EXSHOW福岡
8/1 EXSHOW福岡
8/4 ZIP 夏まつり
8/5 くまモントークショー
8/9 ハイロー完成披露
8/12 福岡城夏祭り
8/13 bpm公開収録
8/19 ハイロー舞台挨拶×10
8/20 ハイロー舞台挨拶×10
8/25 アニメイトトークショー
8/26 a-nation
9/3 ハイロー大ヒット御礼舞台挨拶×2
9/9 THE CREATORS(セカンド)
9/10 THE CREATORS(TNW)
9/16 イナズマロックフェス
9/24 EXSHOW宮崎×2

…なんということでしょう…。×10ってなんだ、まじで。でもそれぞれ本当に楽しくて、すごくいい思い出です。ちなみに、啓司くん以外も含めると、ハイローランドの舞台挨拶に通っていたりするのでもっとある。それはまた…年末にでも。

いよいよ夏が始まった、と感じた、夏フェス一発目のサマステ。夏フェスの基礎になるだろうセトリにすごくテンションがあがりました。あ、啓司くんの前髪が上がってたのもサマステですね(笑)金爆も楽しかったなあ…。全てを投げ捨てて行ったよみうりランド。外部の若手俳優引き連れて歩く啓司くんはもう見れないんじゃないだろうか…。PON!の撮影も入ってて、なかなかにおいしかったですね。めざましライブ。始まる頃には雨もあがって。外でのライブはあがります。
この夏一回目の福岡。本来の目的は福岡校のEXSHOW。でもそこにあわせてTHE NINE WORLDSのPOP UP STOREがオープンしたので、もちろんそれにもいく。EXSHOWはすごくよかった。まさか鷲尾の歌で踊る啓司くんが見れるなんて思ってもなかった。その他も、POP UP STOREで接客してもらったり、ガチャまわしてもらったり、街中でお見かけしたりして、この福岡はこの夏一番の思い出かもしれない。
ZIP夏祭り。今年もトリです、ありがとうございます。超特急も乃木坂もナオトさんも楽しかった。また来年も赤レンガでみたいです。翌日、朝早くから原宿へ。くまモンとくまおのコラボグッズを買いに行って、よくわからないままトークショーの整理券をもらって、最前列でトークショーをみる。ゆるキャラと絡む推しは、ゆるキャラに負けないくらいゆるキャラです。REC COFFEEの岩瀬さんともお話できてよかった。ハイローの完成披露に行って、これはロッキーさんの映画だ、と認識。12日にはよくわからないけど福岡の祭りに行って、翌日朝一東京戻ってbpmの公開収録。そのあと親との旅行で軽井沢行かなきゃならなかったので泣く泣く途中抜けしたけれど、慌ただしくも楽しい二日間でした。
そして来ました、ハイロー舞台挨拶。啓司くんはがんちゃんと二人、都内で計20回。あれよあれよという間に20回手元にきて、全通できました。がんちゃんとだったからなのか、ずっと楽しそうだったな、と。途中で壊れかけたりしましたけど(笑)都内じゃなかったらたぶん無理だったかな…地理感覚がないから。ありがたかった。そして、ハイローがアニメイトでイベントするよ、ということで、コメントVTR出してたしもしかして、と思い抽選したらさくっと当たる(笑)ノリさん、稲葉、おやこー三人に啓司くんという面子で色んな話が聞けてすごく楽しかった。そしてラストにはハイタッチというおまけ付き…接触があるときは事前に言ってください!!!翌日は、a-nation。トップバッターだけど、やっぱりわたしはとても広い会場でパフォーマンスする啓司くんがとても好きです。楽しそうだから。
ちょっと落ち着いた9月。直前にそれはそれは大きなニュースが入ってきた大ヒット御礼舞台挨拶。でも皆いつも通りでしたね、さすがです。…いや、二回目はすごかったなwwwそしてまた福岡で今度はフリーライブ。一日目はセカンド、二日目はTHE NINE WORLDS。思うこともたくさんありましたが!でもパフォーマンスは最高でした。特にメンバーだけのDirty secret…最高でした…。イナズマロックフェス。泥濘に足をとられまくりましたが、超楽しかった!西川さんとのチュートレ最高だった!そして夏の終わり。わたしはとうとう宮崎に降り立ちました…宮崎で踊る啓司くんを見ることができたのは本当によかった!

行けるものは全部行きました。行かなかったのはどう頑張っても無理かな、と諦めたELLEのトークショーとDAMと、あと距離的に諦めた福岡のラジオ。そのくらい。まあ、Mステとか、細かく言えばたぶん色々あるんだけど。たぶん結構頑張った方。諦めた3つのうち、前者ふたつは結構悔しかったんだけど、でも強がりを言えば、ELLEはインスタライブあったし、DAMはセトリ的にはあまり変わらなかったし週末のCREATORSが楽しかったし!と諦めはついてます。負け惜しみでしかないんだけどね。
この夏みたパフォーマンスの中でどれが好きかと言われたら、EXSHOWでみたlet go againです。次点が福岡で見れたJust The Way You Are。鷲尾の歌で踊る啓司くん。れおらちゃんとねっさんの歌で踊る啓司くん。もしかしたらもう見れないかもしれないと思えるものを取りこぼさずに見れたのは、頑張ったなあ…と思っています。

これだけ詰めこんで、飽きたら飽きたときだと思っていました。もし、踊っている啓司くんをみて、笑っている啓司くんをたくさん見ることが出来て、満足できたら。お腹いっぱいになったら。もうこれ以上を見たいなって思うことがなくなったら。それはそれで、そういう時期で、卒業してもいいんだろうなって思っていました。いつまでもこの調子でいけるわけなんてないし。だとしたら、そう思った時を終わりにしたいなって、ぼんやりと考えていました。……でもねーーー、全然飽きなかった!!!(笑)ずっとずっと楽しくて、毎回毎回最高だった!(笑)二回くらい、色々考えたりやる気がなくなったことはありましたけど、そのあとすぐに啓司くんを見たら吹っ飛んだ。わたしはやっぱり踊っている啓司くんが好きなんだと、笑っている啓司くんが好きなんだと、改めて思った3ヶ月間だったし、まだまだ見たいなって、見続けていきたいなって、改めて思った夏でした。
今までのわたしは、今日の私はあの人の事が好きだけど、明日の私は違うかもしれない。だから、好きな気持ちがある限り、ちゃんとあの人の事を見に行こう、と思って現場に行っていました。でもね、この夏をこうやって越えた今、もう、違うかもしれないという未来は余程の事がない限りこないような気がしています。なら、見れる限りはちゃんと見続けていきたいなって、思っています。

楽しい楽しい夏でした。楽しくて楽しくて仕方のない夏でした。もちろん、辛いことも色々あったけれど、それすら今となってはいい思い出だし、その反対に素敵な思い出もたくさん出来た夏でした。こんな夏はもう二度とないかもしれないから、啓司くんには感謝です。夏が終わっちゃった。だけど、もう少しで楽しくなるだろう秋がやってきます。秋も、冬も、春も、それからまた次の夏も、楽しい季節になりますように。

夏、お疲れ様でしたー!

【感想】九楽舞 博多座のお話。

ネタバレ満載のレポは一個前で。ここではわたしの単なる感想をばーっと。悪しからずご了承ください。

何をやるんだろう、何を観せてもらえるんだろう、でもきっと楽しませてくれるんだろう、だって啓司くんだから。そう思いながら挑んだ九楽舞 博多座。予想通り、いや、本当にそれ以上楽しめた気がします。啓司くんが、きっとこれなら、と思って提示してくれたものが、ものの見事にわたしがずっと大好きなエンターテイメントに合致していた気がしているから。というのも、わたしが好きなエンターテイメントを作る人が言っていた言葉があって。

"日本人って「さあこれだけのお金払って、どう楽しませてくれるんだよ」っていう、僕「後ろ四十五度」って言ってるんですけど、「さあどう楽しめるんだよ」っていう目線じゃん。でもアメリカってもう、「前四十五度」なんですよ。歌がすごく楽しくて、踊りがすごく楽しければそれでいいじゃん、そしてなおかつそれを楽しんでやろうぜっていう前のめり感がないと日本のエンターテイメントは絶対それ止まりだろうと思ってる”

これはミュージカルの話の流れなんだけど、でもこの言葉の"前のめり感"っていうのはわたしにとって、作品を観る上で重要なものになってる。楽しもう!って前のめりで観に行くのはもちろんだけど、その"前のめりの感情"が続くか否かっていうのは、その作品が楽しかったかそうでないかを語る一個の物差しになってるんですけど、啓司くんが作り上げたあのエンターテイメントは一時もその感情が途切れることがなかった。本当にずっと最高な時間だった。

九州にいた頃はエンターテイメントが遠かった、だからLDHに所属してからの10年近くで培ったEXILEエンターテイメントで九州を盛り上げたい、と言っていた啓司くん。だからなのかもしれないけれど、誰にでも分かりやすくて、誰でも楽しめるエンターテイメントだったと思います。最初の口上だって、ブロードウェイさながらのキラキラしたショーも、いつものライブも、ラストの三方礼も、それからカテコの「いつものライブとは違うわちゃわちゃした雰囲気」も、観劇を結構してきたおたくは結構皆好きだし、そうエンターテイメントに触れてきてない人にとっても、深くまで考えずにただただ楽しめるものだと思うから。

啓司くんが全面プロデュースのこの九楽舞 博多座。グッズも考えて、飲食ブースも考えて、演出も考えて、映像も撮って、それから演者もこなす。あのツアーをこなしながら、このプロジェクトのために奔走したんだろうな、と思うと…本当にお疲れ様でした、ありがとうございました、と。

啓司くんは天才か、と言い続けた5公演でした。啓司くんを推しててよかった!と思い続けた5公演でした。啓司くんの夢が叶う瞬間に立ち会えて幸せだったと思い続けた5公演でした。

啓司くんが故郷である宮崎、ひいては九州を盛り上げるために立ち上げたプロジェクト、"THE NINE WORLDS"。わたしは九州に住んでるわけではないし、九州出身でもないんだけれど。でも、わたしも地方で育ってるから「エンターテイメントが遠かった」という気持ちはすごくわかるつもり。だからエンターテイメントで九州を盛り上げたいという啓司くんのいる九州の人たちが、そしてこれから啓司くんがしようとしてることに触れて育つことのできる九州の子達が羨ましくて仕方ないのです。だから、次のプロジェクトも本当に楽しみにしています。

【ネタバレ/Twitterまとめ】九楽舞博多座のお話。

博多座のブログを書こう、と思っていたら、WWWの静岡が終わってしまいました。色々あった二日間でしたが総括楽しかったです。さて。2/8のWWW代々木公演で告知を見てから二ヶ月弱。啓司くんがプロデュースした九楽舞博多座が終わりました。もう一週間も前の話なんて…嘘でしょ?と思いつつ。運よく5公演全部行くことができたので、ツイッターのレポもまとめつつ、感想を書きます。22日にAbemaで放送あるんで、それまでネタバレ見たくない!って方は放送終わってから見てください…何するんだろう?とずっと疑問だったけれど本当にすばらしいエンターテイメントが観れました。

OP
紗幕に鯉の映像が映る→鯉がすれ違う?ぶつかる?と桜の花びらになって散る。グッズも桜だったし統一されてる!とまず感動。そしてフライヤーとかポスターにも使われているロゴの映像が出て、拾からカウントダウン。零になったら、紗幕の向こうに!紋付袴の啓司くんが正座している!そして口上!昔から色んな沼を渡り歩いてきているオタクにはとても懐かしいものでした…でも皆好きだよね???九楽舞を行う経緯を軽く口上で説明して、紗幕が上がる。で、女性ダンサー(いつものメンバーだけどナディアはいなくて代役の子でした)が左右から袴を引っ張ると白地に黒の水玉?スーツに早着替え!かっこいい。そのあと女ダンと九州のパフォーマー、九州男児がパフォーマンスして、啓司くんも合流。終わった後のモバイルでも言っていたけれど、ブロードウェイみたいだった。キラキラしていて…皆好きだよね?っていう。

THE RAMPAGEセクション(FRONTIERS~Unbreakable~EVELATION~GO ON THE RAMPAGE~パフォーマーショーケース~Lightning)
真っ白のらんぺちゃん!たかひでの髪の毛が緑!目立つ!GOTRまでは地明かりで平面の板の上、左右のちょっとでた花道まで目いっぱいに使ったステージで。パフォーマーショーケースが大きなボックスを何段か重ねたようなステージに変換して、その上とか使ったりしてて高さを使った演出でとても面白かった。たかひであたりゅ陣くん→やましょるいくん→翔吾翔平たくま→いっちゃん→かみけん海青まこつりきやっていう組み合わせでのダンスから始まるってのも(わたしは)初めて観た気がするので面白かったです。で、ボックスにニューヨークとかの路地裏っぽい映像がプロジェクションマッピングで投影されて、やましょがスプレーでLightningって落書きする振りをしてからのLightning。これがかっこいいのなんの!このバージョンのLightningは何度でも観たいのでAbemaさんどうかよろしくお願いします。海青くんのピルエットも最高すぎた。

雨に唄えば
初日、これで崩れ落ちる。アイリーンと踊る雨に唄えば…!二日目の昼かな?傘の柄をひっかけるところでうまくいかなかったり、夜に傘を身体の周りをまわす振りでジャケットの裾にひっかけたりしてたけど。あ、白と藍色の市松模様のスーツに着替えてます。本当に、最高か…ってなったのはこのあたりからでした。

ねっさんセクション(Beautiful Angel~ノリさん、啓司くんと小芝居~Dear...)
ボックスにバーの店内の映像が投影されて、ねっさんのBeautiful Angel。二日目からお酒を飲んでる風の演技をする女ダンが投入されてました。従業員ノリさんも出てきて、ちょっとした小芝居。ノリさんによる啓司くんの秘密暴露、一枚だけだけどサインを客席にプレゼント、THE NINE WORLDSの説明、啓司くんによるねっさん弄り等々、盛りだくさんなセクションでした。以下、Twitterより。

























SHOKICHIセクション(Machine Gun Funk~IGNITION~Rock City~HERE WE GO)
ソルジャさんの煽りがあって、将吉くんセクション。MGFにはるいくんりきや海青くんたかひで、IGNITIONにはプラスかみけん陣くん、Rock Cityには女ダン、HWGにはるいくんりきや以外のらんぺパフォメンがついてました。将吉くんがとても楽しそうで、嬉しい限りです。あと、IGNITIONは九州男児も出てるんですけど、彼らがヘッドスピンしてるときに、かみけんもその場でぐるぐる回っててたいそうかわいかったです。横で海青くんがあおってたり一緒に回ったりしてたのもかわいかったです。

映像
この映像を作ったクリエイターの方は、啓司くんのことをよくわかってるな、と思いました。そしてそれを作らせる啓司くん自身も。啓司くんのいいところがぎゅっとつまった映像でした。流れとしてはトイレにいて将吉くんセクションが終わったと気づかない啓司くん→慌てて移動→まさかのマリンメッセへ→「もしかして…間違えた…?」→チャリで福岡疾走→博多座到着、なのですが、もうかわいいのなんの。すばらしかったです。そして上手からチャリに乗った啓司くんが出てきて、地声で「休憩!今から20分休憩!あ!お土産買っていってね!」ってお知らせしてくれて下手に消えていく、という。斬新、楽しい。

二幕。TAKAHIROセクション(GROLIA→以心伝心→You→運命のヒト)
たかひろくん。満を持してのたかひろくんだったからか、熱気がすごい。曲もだけど、たかひろくんはトークがすごい。下ネタもあったりでね、本当に楽しかった。以下、Twitterより。
















Together
たかひろくんが「博多座でしか見られないコラボ」っていうから何だろうと思ったら。赤のスーツに胸元にグッズのNINE WORLDSロゴの缶バッチつけたSECONDさんたちが来て。7人でTogeter!これがね、素晴らしかった。啓司くんが一番観てほしかったと言っていたTogether。先輩方に許可とったTogether。遠くない未来で6人でのTogetherも、15人でのTogetherも観れたらいいなと願っています。

EXILE THE SECONDセクション(SUPER FLY~YEAH!!YEAH!!YEAH!!~CLAP YOUR HANDS~Going Crazy~step into my party)
赤のジャケットを脱いで黒の革ジャン。中は黒のシャツに黒のネクタイだからもう強いよね。ほんと。スパフラは女ダンと、YYYにはランペがいました。6人で横並びのYYYとか初めてみた!と思ってたのですが、ドリフェスがあった気がする…でも久しぶりでしたね。CYH。無敵の刀で啓司くんとあきらさん2TOPが強くて最高でした。Going Crazyも相変わらず楽しくて。そしてラストにstep into my party!!!本当にこの曲が好きで。イントロが流れた瞬間に叫びました。右から左へ、メンバーが縦横無尽に動いていて、わちゃわちゃしていて、とても楽しかったです。

ラスト
初日は一度幕が下りる前に皆しゃべりきってぐだぐだになって、アンコールという言葉にもう一度幕が上がって、どうする?どうする?ってなってたのですが、二日目からは三方礼→カーテンコールで皆しゃべる、になりました。まあ、三日目はその三方礼もちょっとぐだぐだになりかけてたんだけどwメンバーがしゃべって、それからRAMPAGEも二日目からしゃべるようになって、公演も延びることもあったけれど、啓司くんが言ってたように、いつものLIVEとは違う雰囲気を感じれたのですごく楽しかったです。以下、Twitterより。



















































千秋楽のカテコ
たかひろくんとSECONDのChoo Choo TRAIN!!しかもぐるぐるの先頭が啓司くん!二番からはランペも参加して。こんな多幸感に溢れたこの曲は久しぶりではないだろうか…と。WWWでも観てますけれど、やっぱりちょっと違って、そして特別な曲になりました。
そしてラストは啓司くんが「皆で手をつないで…」って言って演者皆手をつないで、啓司くんが生声で「本当にありがとうございました!」で紗幕がおり、その裏で啓司くんとたかひろくんがハイタッチして終わりました。本当に幸せな3時間でした…

2017年1月21日のお話。

今日は1月21日です。啓司くんの37回目のお誕生日です。思っていることをばーっと書かせてください。

私は、36歳の啓司くんがとても好きでした。もちろん、それまでの啓司くんも好きだけど、この1年は本当に特別だった気がします。SECONDが本格始動して、常に上を、高いところを見ている啓司くんが好きでした。YEAH!!YEAH!!YEAH!!のリリースイベントで皆を楽しませようとしてくれる啓司くんが好きでした。HiGH&LOW THE LIVEで色んな人と絡む啓司くんが好きでした。夏の各フェスで楽しそうな啓司くんが好きでした。そしてSECONDのライブで踊っている啓司くんが好きでした。たくさんライブやフェスに行ったから、何度か近いところで見る機会があったから…色々と理由はあるような気がしますが、とにかく私は36歳の啓司くんが好きでした。

SECONDの活動が始まって、啓司くんの口から、目標を聞く機会がたくさんありました。紅白に出たい、レコ大を獲りたい、ドームでライブをやりたい。それらを叶えるために、私は、私たちは何ができるんだろう、とずっと考えています。リリイベの名古屋で啓司くんが、年的にもラストだと思うという話をしていて、それは本当にガツンと来た言葉でした。タイムリミットがあるということは分かっていたけれど考えないようにしていたのかもしれません。なら、その光景を近いうち見てほしいと思っているから。私はファンとして出来ることをするだけです。出来ることは本当は全部したいくらい。見てほしい光景がまだまだたくさんあるから。

啓司くんが好きだという曲、『RAY』。その曲に“Never goona let you down”という歌詞があります。“悲しませたりしない”。私はなんとなく、啓司くんを好きでいたら悲しむことはそうそうないんじゃないのかな、と思っています。きちんと“こちら側”に見ているファンがいることをわかっているところ、欲しい時に的確な言葉をくれるところ、ファンをとても楽しませてくれるところ…とにかく啓司くんを好きでいれば大丈夫だ、と思うころが多いです。だから私は啓司くんが好きなのかもしれません。まっすぐだから眩しくて眩しくて仕方ないけれど、だからこそ好きなんだと思います。

結局私にとって啓司くんはLDHの入り口で。そのまま私のど真ん中にいる人になりました。ぼんやりずっと好きだったけれど、ここ2年ほどで真剣に追いかけるようになって、そうしていつの間にか私の最優先の人になりました。啓司くんがいたから出会えたお友達がたくさんいるし、啓司くんがいるから私は日本全国飛び回って、充実した楽しい毎日を過ごせるようになりました。幸せだと思います。

37歳の啓司くん。一体どんな姿を見せてくれるのか、楽しみでしかありません。会報の2017年の意気込みに、「EXILE THE SECONDとしても個人としても新しい挑戦が待っています」と書いてあった啓司くん。今日のブログに今年は是が非でもヒット曲と出会いたいと書いた啓司くん。啓司くんが上を見続ける限り、私は啓司くんのことを追いかけたいと思います。アリーナツアーが始まって、また追加公演が決まりました。色んな人に見てほしいという啓司くん。啓司くんが楽しそうに踊っている限り、私は啓司くんを追いかけたいと思います。何の根拠もないけれど、私はたぶん37歳の啓司くんのこともとても好きだと思います。いつまで好きなんだろうとか、難しいことを考えるのはやめました。たぶん啓司くんがそこにいてくれる限り、私は啓司くんのことが好きなんだと思います。“37歳ですがまだまだ夢を追いかけていきたいと思います!!”という啓司くんを追いかけていきたいと思います!!

啓司くんが楽しく笑っていられる1年になりますように。啓司くんが楽しく踊っていられる1年になりますように。幸せな一年になりますように!お誕生日おめでとうございます!

2016年現場振り返りのお話。

2016年が終わろうとしています。今年は本当に現場、現場、現場…の一年でした。とても楽しかったので、さらっと。特筆すべきものがあったものは感想等々書きます。▼がLDH以外、★がおみさん、☆が啓司くんです。

1月
31 The Love Bugs ▼

オタク初めはアミューズでした。でも、どちらかというと、ACTの前にあったgeneブースとAmazing Coffeeに行きたかったから、というのが大きい。やはり、ゴージャスはそこそこ苦手だ…

2月
5 三代目ドキュメンタリー完成披露 ★
6 Kanezイベント
12 三代目ドキュメンタリー初日LV ★
14 オーファンズ ▼
20 刀舞鬼 マチネ
28 刀舞鬼 マチネ
28 刀舞鬼スペシャル公演

三代目のドキュメンタリーはなぜか7回も見ました。人生で一番見た映画です。6日のKanezのイベント。えりえちゃんがDJをするということで、なんとなーく行ったら、なんと啓司くんが来ました…!ずっと小瓶のビール飲んでたから、啓司くん消えた…あ、トイレか、ってことも多くて。男女共用のトイレで、わたしもトイレ行こう…と思って、一人男性が並んでたからその後ろに並んだら、トイレから啓司くんが出てきて、前の男性が何故かいなくなってしまって、わたしは…啓司くんの直後にトイレに入るという…友人の間ではトイレ事件と呼ばれています(大袈裟)。あんな距離であんなに長い間啓司くんと同じ空間にいることはないよなーと今でもよく思い出します。バレンタインは俳優の推しにお別れのお手紙をしたため、そのあとAmazing Coffeeに行ったら哲也さんがいました。啓司くんみて、哲也さん見たから、わたし近いうちにけんちさん見る!って勝手に思っていたら、刀舞鬼のスペシャル公演にけんちさんが出てきました。びっくりした。刀舞鬼はすごく面白かったです。

3月
1 O_M_G
6 植物図鑑イベント
12 パンのフェス
19 Full-bkイベント

植物図鑑のイベントは当たらなかったので上から見ていただけですが、岩田くんお誕生日おめでとうございました。パンのフェスは…超寒かったですね…それにしても今年はよくAmazing Coffeeを飲んだ一年でした…

4月
1 GEM CLUB ▼
9 Girls Award
13 Afrojack ★

GEM CLUBは楽しかった!正直増やしたかった。Afrojackは、おみさんが楽しそうでよかったです。えりえちゃんも見れたし!

5月
8 ROAD TO ハイロー舞台挨拶LV ★
8 ROAD TO ハイロー舞台挨拶LV ★
11 ROAD TO ハイロー舞台挨拶 (啓司岩田大樹SWAY) ☆
14 ROAD TO ハイロー舞台挨拶(AKIRA大樹SWAY寛太)
15 SS埼玉
16 ROAD TO ハイロー舞台挨拶(小澤大樹町田あきしん)
19 ROAD TO ハイロー舞台挨拶(ELLYのぶ町田大樹SWAY)
20 ROAD TO ハイロー舞台挨拶(健二郎AKIRA大樹町田のぶ)
28 PKCZ

懐かしのハイロー舞台挨拶ガチャ!啓司くんの回に一度だけだけど入れたのは嬉しかった!そして大樹ちゃんに何かあげたい…ってなった二週間でした。

6月
4 植物図鑑舞台挨拶LV
4 植物図鑑舞台挨拶豊洲
5 植物図鑑舞台挨拶川崎
5 植物図鑑舞台挨拶みなとみらい
5 植物図鑑舞台挨拶横浜
5 Kanezイベント
8 SS東京

今振り返ると、なんでこんなに植物図鑑頑張った!?と思う。楽しかったけど。岩田くんはいい役に出会いましたね。SSは本公演二回。すごく楽しかった。geneいいなー!ってずっと思ってた。追加公演に行けなかったのだけが心残りだ。武道館には啓司くんが来ていたよ。

7月
4 ハイロー完成披露LV ★☆
16 ハイロー初日舞台挨拶LV ★
16 ハイロー舞台挨拶東京(臣隆二寛太) ★
17 ハイロー舞台挨拶金沢(ケンチ岩谷)
18 ハイロー舞台挨拶神奈川(SWAY中務あきしん)
22 ハイロー大阪 ★☆
23 ハイロー大阪 ★☆
24 ハイロー大阪 ★☆
28 スッキリLIVE ☆
29 オトマツリ ★☆

夏が始まりました。ハイローの舞台挨拶は一日一回ずつでしたが、移動距離が半端ない(笑)金沢一緒に入ってくれた友達のけんちさん恐怖症は治っただろうか(笑)まあ、そんな移動してたら風邪引きますよね。ハイロー初日は超楽しかったけど超絶体調不良でした。申し訳ない。二日目はちょっと持ち直しました。ら、バクステを当ててもらいました。ずっとその写真をロック画面にしてるんですけど、ずっと見てたら慣れてきてしまった(笑)でもやっぱり啓司くんの隣に私がいるってのはわからん。しばらくわたしは啓司くんのサンダルを見たらテンションが上がるようになってしまいましたとさ。スッキリLIVEにオトマツリ。セカンドさんと共に駆け抜けた夏が始まるよ!!!!(オトマツリにはおみさんもいたけど)

8月
3 リリイベ東京一部 ☆
3 リリイベ東京二部 ☆
3 リリイベ東京三部 ☆
4 ハイロー大ヒット御礼舞台挨拶 ★
5 PKCZ×ハイロー ★☆
6 ZIP夏フェス ☆
8 リリイベ大阪一部 ☆
8 リリイベ大阪二部 ☆
8 リリイベ大阪三部 ☆
10 リリイベ名古屋一部☆
10 リリイベ名古屋二部 ☆
10 リリイベ名古屋三部 ☆
16 サマステライブ ☆
20 ハイロー福岡 ★☆
21 ハイロー福岡 ★☆
23 めざましライブ ☆
27 ハイロー大阪 ★☆
28 ハイロー大阪 ★☆

YEAH!!YEAH!!YEAH!!のリリイベ。東京、大阪、名古屋全部。これが本当に楽しかったんですよね…。大阪の二部は下手最前入ったらお友だちのアンケートを啓司くんが読む事案発生。東京の一部は全然知らない子だけど隣の子がアンケート読まれてたし。隣の人がアンケート読まれるの二回経験した。視線がこっちに来るから…怖いですよね…。名古屋の二部は、自チケが一階スタンド1番とかいう、最前しか入れない番号で。東京からずっとどこに入ればいいか悩んでましたがお友達の助言もありつつ、結局啓司くんのトーク立ち位置最前に入ってきました。指を鳴らす音、ふうーと大きく息を吐く音。マイクを通さず聞こえてくるのってすごい…。リリイベ以降、何度かクラップとかのマイクを通さない生音や生声を聞く機会があったので、セカンドさんたちに関しては色々距離感がおかしくなっている気がしないでもない。
東京の一部が終わったら、おみさんの熱愛云々で世の中がザワザワしていた。次の日舞台挨拶だったのにね。そんなわたしは、赤レンガ倉庫二日間、ハイロー福岡、サマステライブ、めざましライブ、ハイロー大阪と、セカンドさんたちと同じ行動をしました。夏、リリイベの北海道と福岡以外はセカンドさんたちが出るものは全部行きましたね…楽しかった。

9月
3 ハイロー名古屋 ★☆
4 ハイロー名古屋 ★☆
4 PKCZ名古屋
8 ハイロー東京 ★☆
9 ハイロー東京 ★☆
15 ハイロー東京 ★☆
19 Mステ観覧 ★
24 ルーカスイベント
25 EXSHOW二部
27 PON ☆

ハイローはすごく楽しかったなあ、と思うんです。はやく円盤ください。あんなに推しがたくさん一度に見れるライブってないから箱推し万歳すぎた。でもなんとなく、全員が出るときに見てる人というか、レポする人がだんだん偏ってきていることに気づき始める。そうしたらMステスペシャルの三代目当たって、しかもおみさんゼロずれ最前に入るんだからなかなかうまく出来てますね。PONはAKIRAさん啓司くん岩田くん。デビュー日おめでとうございました!

10月
1 ハイロー大阪 ★☆
2 ハイロー大阪 ★☆
3 ハイロー大阪 ★☆
15 DANCE EARTH FESTIVAL ☆
15 ELECTRIC HALLOWEEN ★☆
24 ドリームフェスティバル ★☆
26 VMAJ ☆
28 PKCZ
29 WWW新潟 ☆
30 WWW新潟 ☆

ハイローが終わりました。1日、三代目のツアーが発表されて頭を抱える。DEFも、ハロウィンも、大変だったけど終わってみれば楽しかったです。ドリフェス。ドリフェスのセカンドを見て、わたしはこの人たちが踊っている限り、追いかけたいと思ったのでした。だからVMAJも行ったんですけどね。えりえちゃんが引退すると発表があったのも10月か。その日にえりえちゃん見れたのはよかった。強行日程だったけど。そして、セカンドのツアーが始まりました。初日の新潟。色々衝撃ですごく楽しかったです。入れてよかった。

11月
3 ナイトロサーカス記者会見 ☆
5 TRR大ヒット御礼LV★
11 WWW神戸 ☆
12 WWW神戸 ☆
26 WWW広島 ☆
27 WWW広島 ☆

ナイトロサーカス。何もないのにお花はこないということがよく分かった。そこそこおいしい現場でした。TRR大ヒット御礼。THE RED RAINに対してそんなにやる気が出なかったのは…なぜでしょう。WWW。神戸の初日と大阪は行かなかったけれど、でも行けるところは行ってます。三代目の初日は諦めてWWWの神戸に行ったしね…。
神戸の二日目で啓司くんのフリスビーに触れる。とれなかったから今度こそは、と思ったけど、フリスビーなくなってしまった(笑)仕方ないけど。広島二日目。席についたら花道の先だったんですよね。すごく近かったし楽しかったけど、啓司くんのテーピングを見て泣くという…でもやっぱり楽しかったですけどね!!!

12月
3 WWW札幌 ☆
4 WWW札幌 ☆
10 MP東京 ★
17 WWW宮城 ☆
18 WWW宮城 ☆
19 EXILE UNIVERSITY浦和
23 Mステスペシャル ★☆
26 WWW埼玉 ☆
26 Next Stage
27 WWW埼玉 ☆

三代目のMETROPOLIZ。三代目すごいな、と本当に思いました。勢いがあって、豪華で。本人たちはかっこよくて、MCは可愛くて。おみさんの年末にかけての仕上がり具合は素晴らしかったですね。行けてよかった。今の三代目をみることができてよかったです。Mステで三代目納め、gene納め、Eg納めをできたのもよかったです。LDH以外も超楽しかった。
でもやっぱりWWWの12月! 札幌一日目はセンターステージにとても近いアリーナで、特効にめちゃくちゃ驚く。わたし本当に特効が苦手だ。宮城も埼玉も楽しかった!始まってから、新潟と埼玉以外はアリーナ、スタンドって入れていたのだけど、本当に入る場所によって見れるものが違うから楽しすぎる。仙台で調子乗ったわたしはがっつり風邪ひきましたけど。今年は二回も風邪をひいた一年でした…
埼玉の間に、えりえちゃんのラストDJを見てきました。えりえちゃんは最後まで可愛くてかっこよくて、DJプレイも超楽しかったです。えりえちゃん推しててよかった。幸せになってください!!!!


総現場数は95。おみさんが32、啓司くんが51(+Kanez)か。被ってたものがあるから二人とも多くなったな。もちろんこの現場数はオタク人生最多です。超楽しかったです。そこそこ頑張ってしまった部分もあるし、そこそこ頑張ったから報われたものもあります。こちらでいうところのかまされた、とかいうのもあるけれど、まあそれは心の内にとどめといて。回数を入ることがいいことだとかは思わないけれど、でもやっぱり回数入るのは楽しいんですよね…。来年もこの調子でいけるかはわかりませんが!それにしても今年は現場によく行ったからか、色々と出会いがある一年でした。会ってくださった方々、ありがとうございました!


ちらっと書いたけれど、わたしはドリフェスで6人のスペシャルショーケースを見たときに、これは追いかけないと後悔する、と思ったんです。もちろん夏のセカンドも楽しかったし、5人のセカンドを追いかけていたはずなのに6人になったときは少なからずショックを受けたのも事実です。でも、それでもこの6人を追いかけなければ、と思った。2017年、LDHが新体制になって、中堅層のパフォーマーがそれぞれ役割を担うようになって。それは遠くない未来、彼らが社長や御三方のように踊らないという選択をする…しなきゃならなくなるってことだと思うから。それなら、わたしは啓司くんが踊っている限りは追いかけたいなと思います。だから、最優先を一人にします。もちろん、おみさんだって、りゅとくんだって、晴美ちゃんだって行きたければ行くけれど、現場が被ったら、わたしは啓司くんを優先します。という宣言と共に、今年の締め括りとさせてください。今年一年ありがとうございました!来年もよろしくお願いいたします!

2016年3月12日のお話。

おみさんのお誕生日です。なんだかこの一年、あっという間だった気がします。28歳のおみさんはたくさん見ることができました。BP9公演、ハロウィン2公演、ドリフェス、あと映画の舞台挨拶。全部、とても楽しかったです。
おみさんは、さらっとなんでもこなす人だと勝手に思ってます。見てる側が勝手に設定した壁をすんなり越えていく人。それで更に高いハードルを勝手に設定してもそれをすんなり越えてしまう人。もちろん、その裏には計り知れない努力があるんだと思う。それをあまり表に出してこないところがとても好きです。
 
 
いつの間にか。するっとわたしのど真ん中に位置する人になっていました。かっこいい、から始まったけれど。そこは変わらず、そこ以外も色々と好きです。おみさんが一番楽しいっていうライブ。わたしもライブの楽しそうなおみさんが好きです。おみさんのファンになってから色々あったなあと思います。とりあえず、遠征しまくるようになるとは思わなかったです(笑)あとね、これから先、人生で一番観た映画何?って聞かれると、『Born in the EXILE』です!って答える人生になりました(笑)同じ映画を映画館で7回も観たのは初めてです。でもね、やっぱり総括して後悔なんてしてないし、するつもりもないくらいおみさんを好きになって、幸せだし楽しいです。
 
 
おみさんが目指す夢に少しでも近づく、二十代最後の一年になりますように。幸せな一年になりますように!
 
29歳のおみさんに会える日を本当に楽しみにしています。